SHARE

2017/02/14 | ビジネス | 228view

5分でわかる!イマドキSNS活用術③ ~Twitter編~

こんにちは!
毎週配信【らくだのお手紙】担当のTakuです。

【シンプルかつカンタン。でも、ビジネスに使える!】をテーマに、毎週情報を配信しています。
ぜひお気軽にご覧ください。



本日のテーマは、こちらです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5分でわかる!イマドキSNS活用術③ ~Twitter編~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お客様からSNS活用のご相談をいただくときに、
【Facebook、Twitter、Instagramとか複数のSNSを運用した方が良いのでしょう?】というお声をよく耳にすることがあります。


もちろん複数のSNSを運用すれば、それだけ色々な方の目に留まる可能性が高くなります。
しかし、運用するSNSを増やすことで、手間など運用リソースがかかりすぎて、気づいたらどのSNSも更新しなくなっていたというケースがとても多いです。


そこで、しっかりとSNSの特性を見極め、まずは最も目的に合ったSNSを選択し、運用を開始することが大切です。
1つのSNSで慣れたら、内容を充実させて更新頻度を増やしていき、さらに1つSNSを増やしてみるといったスモールスタートが息切れしない方法でもあります。



今回は、前回のFacecook活用術に続き、
【Twitterを活用した施策】で、キャメルスタジオが工夫している点などをご紹介します。



Facebookと「同じ」ではない!
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
SNSと言えば、必ずと言っていいほど名前が上がる2つのSNS。
企業がSNSを活用した施策でもよく使用されますが、以下の点で大きく異なります。


●若者層に強く、幅広い年代の男女が利用!

各SNSによって、ユーザー層が異なります。Twitterのユーザー層を理解することで、効果的な訴求内容も変わってきます。
「Twitterの特性」は、前回の記事にまとめていますので、ぜひご覧ください。
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1695


●不特定多数のユーザーへのアプローチに効果的!

Facebookが実名利用で使用されていることが多いのに対して、Twitterは【匿名利用】が多いです。
実名利用の場合、投稿を見ていても、いいね!をする内容は他人の目を気にして選択しがちになります。
一方で、匿名利用が多いTwitterでは、投稿した内容がリツイートされやすく、フォロワーの先の全く知らない不特定多数のユーザーの目に届くことが多々あります。

また、ハッシュタグ(※1)での検索や人気ツイートの紹介サービスなども充実しているため、
Facebookとは異なり、フォロー関係にない不特定多数のユーザーの目に触れる可能性が期待できます。

※1 ハッシュタグ
主にTwitterの投稿で、文章の最後に ”ハッシュマーク”(# ・・・半角のシャープ)を頭に付けたキーワードのこと。
(例:#iphone、#バレンタインデー など)
同じハッシュタグが付けられた投稿は、ハッシュタグを検索することで、まとめて閲覧できます。


そのため、キャメルスタジオでは提供するコンテンツの性質に合わせて、
より拡散されやすいコンテンツ制作のご提案をさせていただいています。



だらだらした長い文章は嫌われる!
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
Twitterは、1投稿につき140文字以内という決まりがあります。
140文字を全て使用している投稿が効果的かと言うとそういうわけではありません。
100文字以下のツイートは、エンゲージメント率(※2)が17%高いという統計データもあり、キャメルスタジオでは、適切な文字数にどれだけ重要なキーワードやポイントをわかりやすく入れて、興味を持っていただけるかにこだわっています。

※2 エンゲージメント率
エンゲージメント(クリック、リツイート、返信、フォロー、いいね)の数をインプレッション(ツイートが表示された回数)の合計数で割って算出します。



ハッシュタグは効果絶大!
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
ハッシュタグ付きのツイートは、エンゲージメント率が2倍高くなるとも言われています。
ハッシュタグを設定することで、ハッシュタグごとのカテゴリからもツイートが閲覧可能となり、不特定多数のユーザーの目に留まる可能性が高いからです。
ただし、1つまたは、2つのハッシュタグを利用した場合の方が、3つ以上利用する場合よりも、エンゲージメント率が21%高いという結果も出ており、ハッシュタグの付けすぎは「必死感」を演出しまうため、逆効果となります。

こういったSNS独自の暗黙のルールについても理解したうえで、様々な視点から施策を打っていきます。



拡散を生むゴールデンタイムとは?
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
朝5時に配信された記事は、他の時間帯に比べると1.5倍拡散されやすいと言われています。
これは、全体的なツイート数が少なく、通勤時間帯でもあるため、ユーザーの目に留まりやすいからだと分析しています。
逆に、お昼時は閲覧者も多い半面、ツイート数も多くなるため、記事が埋もれてしまう可能性が高いです。

キャメルスタジオでは、ターゲットのユーザー属性を分析し、適切な時間帯での配信を提案しています。



前回のFacebookに引き続き、Twitter編いかがでしたでしょうか?
キャメルスタジオがSNSを活用した施策を提供するときに工夫している点を、ご紹介させていただきました。

適切な時間に、適切な内容で投稿することで、爆発的な拡散による認知度のアップやファン層の拡大ならびに固定化を狙うことも可能です。

そして、全てのSNSで共通することですが、
提供するコンテンツのターゲット等に応じて、効果的にTwitterを活用していくことが大切です。

ぜひTwitterを活用して、集客やファン作りをしてみてはいかがでしょうか?


<出典>
http://www.userlocal.jp/news/201506221/
https://thenextweb.com/twitter/2013/12/07/10-surprising-new-twitter-stats-help-reach-followers/



‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
次回の【らくだのお手紙】
______________________________
次回のテーマは【5分でわかる!イマドキSNS活用術④ ~Instagram編~ 】 です。
本記事では、各SNSの特性をご紹介いたしましたので、SNSごとにさらに掘り下げた内容をお届けします。

●「らくだのお手紙」とは?
株式会社キャメルスタジオが【毎週配信】する情報マガジンです。
【シンプルかつカンタン。でも、ビジネスに使える!】をテーマに、 WEBサイトやSNS、業界トレンド等を配信しています。

TAKU

投稿者:TAKU

Creative Director
(20代/男性)
元大手ポータルサイトサービス企業のマーケッターで、現在は主に新規クライアント様への企画提案や、月次運用案件の進行ディレクターとして活動しています。中でもGoogle Analyticsを使ったアクセス解析を必要とする案件などでは中心的な存在となっています。