SHARE

2017/02/22 | ビジネス | 431view

5分でわかる!イマドキSNS活用術④ ~Instagram編~

こんにちは!
毎週配信【らくだのお手紙】担当のTakuです。

【シンプルかつカンタン。でも、ビジネスに使える!】をテーマに、毎週情報を配信しています。
ぜひお気軽にご覧ください。



本日のテーマは、こちらです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5分でわかる!イマドキSNS活用術④ ~Instagram編~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月から配信させていただいている【5分でわかる!イマドキSNS活用術】シリーズですが、今回が最後となります。

今回は、ビジネスシーンでもどんどん活用の幅が広がってきている【Instagramを活用した施策】で、
キャメルスタジオが工夫している点などをご紹介します。



Instagramから商品を購入する時代!
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
Instagramが他SNSと大きく異なって注目されている点が、商品の購入を目的として、ハッシュタグ(※)で検索する行動が女性の間で定着しつつあることです。
実に、女性Instagramユーザーの約6割がハッシュタグ検索を利用し、 そのうち約4割が検索からの購買経験があるという統計もあります。
日常の出来事などを共有し合うことが多いSNSの中であって、購入を目的に使用されるツールとしての活用が今新たに注目されています。

※ ハッシュタグ
Instagramの投稿で、文章の最後に ”ハッシュマーク”(# ・・・半角のシャープ)を頭に付けたキーワードのこと。
(例:#iphone、#バレンタインデー など)
同じハッシュタグが付けられた投稿は、ハッシュタグを検索することで、まとめて閲覧できます。


世界観・統一感が大事!
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
ほとんどのSNSの場合、商品やキャンペーンなどの種類の異なる情報を1アカウント内で投稿していくのが通常です。
しかし、Instagramの場合は画像がメインとなるため、種類の異なる投稿を1アカウント内で展開してしまうと世界観が崩れてしまいます。
商品情報を展開したい場合は、商品画像のみを1アカウント内で展開して、統一感を持たせることがとても大切です。

また、Instagramとフォトジェニック(写真写りが良い)をかけ合わせて「インスタジェニック」という言葉が流行っているように、投稿する画像の質もとても重要となります。
画像自体の質はもちろんのこと、その画像の加工もとても大切です。
画像加工についても、同じテイストのフィルターを用いて【統一感】を表現することでブランディングに繋げていくことができます。

キャメルスタジオでは、企業様の事業内容に応じて、よりターゲットに響く世界観や投稿内容のご提案をさせていただいています。


ハッシュタグが流入のポイント!
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
上述したとおり、今やInstagramのハッシュタグ検索は、商品の購入等のツールとして活用される時代となってきました。
Instagramでは、最大30個までハッシュタグを付けることが可能で、Twitterのように多く付けた場合でも意味があるものであればマイナスには働きません。
むしろ多くハッシュタグを付けることでより多くの方に見ていただいたり、ハッシュタグで日記を書くハッシュタグ作文などの活用が見受けられます。
適切なハッシュタグを付けることで、アカウントへの流入やその先の購買活動に対しても大きな影響を与えます。

キャメルスタジオでは、流行や投稿数の多いものなど適切なハッシュタグの選定などのご提案させていただいています。


夕方か深夜がもっとも効果的!
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
投稿に対していいね!などの反応が高いのは、夕方5時頃もしくは夜中の2時頃という統計があります。
これは、Twitter同様に、閲覧者に対して投稿数が少ないため、閲覧者の目に留まる可能性が高いと予想しています。
深夜の時間帯でもInstagramを見ているユーザーはけっこう多いのではとも考えられています。

また、上記のとおり投稿数が少ない時間帯は、反応を得る狙い目の時間帯ではありますが、広く色々なユーザーの目に触れたいということであれば、日中のアクティブな時間帯を狙って投稿するなど出し分けすることも有効です。

こうしたちょっとした時間の工夫でも、反応が大きく変わってきます。
どの時間帯が最も効果を発揮するか検証して、改善をしていくご提案もさせていただきます。



Instagram編は、いかがでしたでしょうか?

キャメルスタジオがSNSを活用した施策を提供するときに工夫している点を、全4回シリーズでご紹介させていただきました。

●2月配信【5分でわかる!イマドキSNS活用術】シリーズ
・5分でわかる!イマドキSNS活用術①
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1695

・5分でわかる!イマドキSNS活用術② ~Facebook編~
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1713

・5分でわかる!イマドキSNS活用術③ ~Twitter編~
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1716


各回でも同じことを強調してお伝えしていますが、
提供するコンテンツのターゲット等に応じて、効果的にSNSを活用していくことが大切です。
そして、コンスタントにコンテンツを配信していくことが、目的への近道となります。

ぜひSNSを活用して、効果的に集客やファン作りをしてみてはいかがでしょうか?


<出典>
https://www.cyberbuzz.co.jp/2016/09/instagram6-4.html
http://www.trenders.co.jp/wordpress/corporate/wp-content/uploads/2015/09/mpr20150903.pdf



‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
次回の【らくだのお手紙】
______________________________
来月は、キャメルスタジオが得意とする【スマートフォン】に関するデザイン制作等の記事を配信予定です。

●「らくだのお手紙」とは?
株式会社キャメルスタジオが【毎週配信】する情報マガジンです。
【シンプルかつカンタン。でも、ビジネスに使える!】をテーマに、 WEBサイトやSNS、業界トレンド等を配信しています。

TAKU

投稿者:TAKU

Creative Director
(20代/男性)
元大手ポータルサイトサービス企業のマーケッターで、現在は主に新規クライアント様への企画提案や、月次運用案件の進行ディレクターとして活動しています。中でもGoogle Analyticsを使ったアクセス解析を必要とする案件などでは中心的な存在となっています。