SHARE

2017/03/07 | スマートフォン | 140view

絶対に知っておきたい!効果的なスマホ最適化【2】~情報設計編~

こんにちは!
毎週配信【らくだのお手紙】担当のTakuです。

【シンプルかつカンタン。でも、ビジネスに使える!】をテーマに、毎週情報を配信しています。
ぜひお気軽にご覧ください。


本日のテーマは、こちらです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

絶対に知っておきたい!効果的なスマホ最適化【2】~情報設計編~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今月からお届けしている【スマホ最適化】シリーズの第2弾です。

スマートフォン(以下、スマホ)の普及が進むに伴い、WEBサイトの構造やデザインなどスマホで利用する際に、
ユーザーが使いやすく最適化することが目的(売上向上、会員登録など)に繋がる重要な要素となってきています。

そこで、今回はキャメルスタジオが考える「スマホ最適化の【情報設計】」について、
工夫や大切にしていることなどをご紹介いたします。



シンプルであることが大事!
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
PCとスマホでは、主に【画面上の情報量、利用方法、利用シーン、利用環境、利用目的】などが異なると言われています。
例えば、画面上の情報量では、スマホの画面サイズではPCよりも1度に視認できる量が少ない上に、多くの情報を表示しようとすると全体像がわかりにくくなり、かえってサイトからの離脱を招く結果となります。
1度に視認できる量が減るため、コンテンツの優先順位などの取捨選択を迫られることになります。
PCでは、同じ重要度のものを並列に並べることができましたが、スマホの場合はさらに優劣をつける場面が出てきます。

キャメルスタジオでは、お客様がどのような事を大切にして、どのような目的を達成されたいか等をヒアリングさせていただき、最適な情報量やコンテンツの優劣などをご提案させていただいています。



深くよりも【浅く】がポイント!
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
PC利用が主流の時代にあっては、ナビゲーションでしっかりとカテゴリ分けされ、それぞれ下層ページを持ち階層を深くしていく構造がわかりやすいとされてきました。
しかし、スマホ利用を考えた場合、横移動(ページ遷移)よりも縦移動(ページスクロール)が、ユーザーにとってストレスのない挙動となってきていると言えます。
そのため、従来どおりの階層を深くしていく構造よりも、階層は深くせず、かつ情報量を絞り、シンプルにわかりやすく見せることが重要となります。



クリックではなく、タップの時代!
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
スマホを利用している側にとっては当たり前のことですが、いざサイトの制作側として携わると忘れがちなのが、デバイスの利用方法の違いです。
PCの場合は「キーボード+マウス」で利用されてきましたが、スマホの場合は【指とスクリーン(+スマホのボタン)】で利用されます。
ユーザーにアクションを求めるボタンについて、PCの画面上ではあったフォーカスの挙動(矢印が手のマークに変わる)がなくなるため、よりアクションを促す設計(もしくはデザイン)が必要となります。
前後に十分に余白をもたせたり、指で押しやすい幅を確保する等の工夫が求められています。

キャメルスタジオでは、こうした利用方法の違いについても検証し、よりユーザーがアクションを起こしやすい設計を心がけています。



いかがでしたでしょうか?
今回は、お客様にご提案している「スマホ最適化の【情報設計】」のポイントについて、いくつかご紹介させていただきました。

スマホ最適化の【重要性】についても、前回の投稿でご説明していますので、参考にしていただければ嬉しいです。

・絶対に知っておきたい!効果的なスマホ最適化【1】
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1795

ぜひ目的(売上向上、会員登録数増加など)に対して、効果的に、【スマホ最適化】を取り入れてみてはいかがでしょうか?



‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
次回の【らくだのお手紙】
______________________________
次回は、【スマホ最適化】シリーズの第3弾「絶対に知っておきたい!効果的なスマホ最適化【3】~デザイン編~」を配信予定です。

●「らくだのお手紙」とは?
株式会社キャメルスタジオが【毎週配信】する情報マガジンです。
【シンプルかつカンタン。でも、ビジネスに使える!】をテーマに、 WEBサイトやSNS、業界トレンド等を配信しています。

●2月定期配信【5分でわかる!イマドキSNS活用術】シリーズ
・5分でわかる!イマドキSNS活用術【1】
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1695

・5分でわかる!イマドキSNS活用術【2】 ~Facebook編~
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1713

・5分でわかる!イマドキSNS活用術【3】 ~Twitter編~
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1716

・5分でわかる!イマドキSNS活用術【4】 ~Instagram編~
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1775

TAKU

投稿者:TAKU

Creative Director
(20代/男性)
元大手ポータルサイトサービス企業のマーケッターで、現在は主に新規クライアント様への企画提案や、月次運用案件の進行ディレクターとして活動しています。中でもGoogle Analyticsを使ったアクセス解析を必要とする案件などでは中心的な存在となっています。