SHARE

2017/04/12 | ビジネス | 695view

集客・売上アップに繋がる!オウンドメディア制作【2】 ~戦略編~

こんにちは!
毎週配信【らくだのお手紙】担当のTakuです。

【シンプルかつカンタン。でも、ビジネスに使える!】をテーマに、毎週情報を配信しています。
ぜひお気軽にご覧ください。


本日のテーマは、こちらです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

集客・売上アップに繋がる!オウンドメディア制作【2】 ~戦略編~ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今月は【オウンドメディア制作】をテーマに、キャメルスタジオがお客様にご紹介、ご提案している内容を全4回でお届けしています。

2015年は「オウンドメディア元年」と呼ばれ、様々な企業でオウンドメディアが導入されるようになりました。
オウンドメディア制作についても、成功・失敗事例が増え、多くの知見が溜まりつつあります。

キャメルスタジオでも、オウンドメディアの制作や運営のご相談をいただくことが多くなり、現在も様々な企業のオウンドメディア制作や運用に関わらせていただいています。
その中で、オウンドメディア制作を成功させる上で、重要だと考えているポイントをご紹介いたします。


目標設定が要!登る山を決めよう!
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
戦略をたてる上で、まず最初に考えるべき重要な要素は【目標】です。
企業の戦略や個人のキャリアと同様に、どこを目指すかによって、用いる指標や提供するコンテンツが大きく異なってきます。

オウンドメディアによって、期待できる効果は様々であり、その中で、自社が最も得たい効果はどういったものなのかを考えることが大切です。
例えば、自社商品について、ユーザーへの「認知」を高めたいのか、既に認知しているユーザーに「興味」を抱かせたいのか、はたまた興味を持って購入などを「検討」しているユーザーに後押しをしたいのか等です。
その他、購入したユーザーに対して、リピートを生むように「ファン化」を目的としているオウンドメディアも数多く存在しています。

まずは、自社の課題を洗い出し、オウンドメディアの目標を定めることが重要です。


ターゲットは明確?
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
目標が決まったら、次は【ターゲット】について考えます。
目標とターゲットに応じて、拡散で使用するメディアや提供するコンテンツ内容が具体的になってきます。

ターゲット設定にあたって重要なことは、ユーザー属性をより細かく設定することです。
ユーザー属性とは、性別、年齡、職業、収入、趣味、婚姻関係の有無、休日の過ごし方などです。

具体的に設定すればするほど、コンテンツ内容を明確にすることができ、軸のブレないオウンドメディア運営が可能となります。


見切り発車してない?継続が大事!
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
目標とターゲットが決まったら、オウンドメディアの「側」とコンテンツを制作して、適切なメディア等を使用して拡散していくこととなります。

しかし、その前に考えなければいけない大切なことがあります。
それは【運営体制】です。

以前投稿した「5分でわかる!イマドキSNS活用術」シリーズ(※文末参照)でも、繰り返しお伝えさせていただきましたが、
オウンドメディア運営においても同様に、【コンスタント(継続的)に】コンテンツを提供していくことが大切となってきます。

オウンドメディアで期待する効果に対して、どのくらいのリソースをさけるか検討し、継続的に運営できる体制を整える必要があります。
運営リソースによって、継続的に制作するコンテンツの量や質も自ずと決まってくるため、いきなり運営するのではなく、ある程度運営体制を整えてから開始していきましょう。



いかがでしたでしょうか?
キャメルスタジオが考えるオウンドメディア開始前に考えておきたい戦略部分について、ご紹介しました。

戦略部分が明確で具体的なオウンドメディアほど成功しているものが多いです。
具体的であればあるほど、コンテンツを作る労力も減り、ブランディングにも効果的となるため、結果として効率や生産性があがります。
ぜひ目的に対して、効果的かつ生産的に【オウンドメディア】を取り入れてみてはいかがでしょうか?



‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
次回の【らくだのお手紙】
______________________________
次回は「集客・売上アップに繋がる!オウンドメディア制作【3】 ~制作編~」を配信予定です。

●「らくだのお手紙」とは?
株式会社キャメルスタジオが【毎週配信】する情報マガジンです。
【シンプルかつカンタン。でも、ビジネスに使える!】をテーマに、 WEBサイトやSNS、業界トレンド等を配信しています。


●4月定期配信【集客・売上アップに繋がる!オウンドメディア制作】シリーズ
・集客・売上アップに繋がる!オウンドメディア制作【1】
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1850


●3月定期配信【絶対に知っておきたい!効果的なスマホ最適化】シリーズ
・絶対に知っておきたい!効果的なスマホ最適化【1】
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1795

・絶対に知っておきたい!効果的なスマホ最適化【2】 ~情報設計編~
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1801

・絶対に知っておきたい!効果的なスマホ最適化【3】 ~デザイン編~
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1818

・絶対に知っておきたい!効果的なスマホ最適化【4】 ~マーケティング編~
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1827

・絶対に知っておきたい!効果的なスマホ最適化【5】 ~進化するスマホ業界編~
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1837


●2月定期配信【5分でわかる!イマドキSNS活用術】シリーズ
・5分でわかる!イマドキSNS活用術【1】
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1695

・5分でわかる!イマドキSNS活用術【2】 ~Facebook編~
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1713

・5分でわかる!イマドキSNS活用術【3】 ~Twitter編~
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1716

・5分でわかる!イマドキSNS活用術【4】 ~Instagram編~
http://businesstimeline.jp/company/camelstudio/timeline_detail/1775

TAKU

投稿者:TAKU

Creative Director
(20代/男性)
元大手ポータルサイトサービス企業のマーケッターで、現在は主に新規クライアント様への企画提案や、月次運用案件の進行ディレクターとして活動しています。中でもGoogle Analyticsを使ったアクセス解析を必要とする案件などでは中心的な存在となっています。