SHARE

2017/01/26 | アプリ | 390view

アプリから朝活へ

毎朝起きるのに必要な目覚まし。
最近では、スマホのアラーム機能を使う方も多いでしょう。
私もその1人で、ずっとiPhoneの純正アラームを使ってましたが、
昨年から「Sleep Cycle」という目覚ましアプリを使い始めました。

特徴としては
・眠りが浅くなったタイミングを見計らってアラームを鳴らしてくれる
・毎日の睡眠サイクルをグラフとして見ることができる

実際に使ってみると、熟睡具合をグラフで見るのがおもしろい。
あとは、毎日の寝る時間や起床時間が記録されるので、平均睡眠時間なども分かるようになります。

こうやって記録をつけ始めると、自分の生活リズムが分かってきますが
規則正しい生活を心がけたくなってくるものですね。

そして、このアプリを機に、朝活(朝早く起きて活動)へシフトし始めました。

「朝は集中できる」「朝は頭がよく働く」と聞いてましたが、たしかに効果を実感しています。
余裕がでてくるし、なにより朝は気分がいいです。

ということで、これから早起きしたいと思っている方は
私のようにアプリから入っていく手はいかがでしょうか?

うさP

投稿者:うさP

役職:サービスプロデューサー
新しいサービスやコンテンツを日々模索中。
WEBからアプリ、デザイン表現まで面白そうなアイデアを
発信していきます。目が充血していますが疲れている訳ではありません。