SHARE

2017/02/20 | その他 | 147view

スピマガが出来るまで…後編

WEBマガジンを始めようと思っても、まずは「誰に何を発信するか?」のコンセプトを考えました。何でも良ければブログでもいい。WEBマガジンであれば、知ってほしいことだけを発信するのではなく知りたい情報も発信しないといけない。コンセプト決めは悩みました。


前回の記事にも書いた、そもそものWEBマガジンを始めたいと思ったキッカケは、自分を知ってもらいたい!だったので、デザインのチュートリアル的なWEBマガジンを考えたのですが、その内容だったら同業者にしか知られないなと思い断念。


さて、どうしたものか…。


WEBマガジンを始めたいと思い今日まで、おそらく、3〜4年が経っています。その間に考える時間はもちろんですが、様々な業界で切磋琢磨している方とお会いしてお話する機会がありました。お話を聞いて思うのは、現状で満足していない方がほとんど。もちろん、大なり小なり業績や知名度があっても、常に、反省と改善を行われている日々だなと思ったわけです。これは、あくまでも私個人的な感想ですが、反省のほとんどが発信力だなと思ったわけです。


本当に、いいサービスを展開していても、切磋琢磨していて、壁があったら飛び越えるのか、壊すのか、別の道へ行くのか…。様々な乗り越え方があるのですが、その壁の越え方を知りたいと思って、WEBマガジンを熱が再度、沸騰しました。


以前、私が悩んでいた「自分の仕事をしってもらいたい。」という思いから、壁の越え方を知りたいと思った時に点と点が線になったんです。成功してる方も常に日頃から切磋琢磨している内容を知りたい。もしかしたら、起業したての方や仕事で悩んでいる方も知りたいのでは?本屋さんで並んている有名な方が書いたビジネス書や自己啓発本ではなく、自分たちの距離とちょっと近いの自己啓発WEBマガジンをやりたいと思ったのです。


2016年10月にOffice G3さんと〝うらふくしま〟というWEBマガジンの件で打ち合わせをしていた時に、ひょんなことから『自分たちの距離とちょっと近いの自己啓発WEBマガジン』をやりたいんだよね。って話をして、あ〜でもない、こ〜でもないと話をしていたらコンセプト、全体像がしっかり、固まってきたので「ここまで決まったのならやろう。」って話になったんです。


やろう!って決まってからは悩んでいた時間が嘘のように早かったです。12月にはホームページが出来上がり記事やコンテンツ内容を作成し、オープン日も2017年1月6日に決めて、後は、オープンを待つばかりだったのですが…。


このままでは、他のWEBマガジンに埋もれてしまう。と感じてしまって、2017年1月5日にOffice G3さんに「デザインを変えたいやけど…」と恐る恐る言ったところ、二つ返事で「変えましょう!」と返ってきたので、オープン24時間を切ってから、始まってもないサービスのリニューアルをしました。


ですので、私が年賀状を送った方や、プレオープン時に〝スピマガ〟を見てくれた方は多少のイメージと変化はあると思いますが…。これが〝スピマガ〟です。


ロゴも新しく変えました。デザインも新しく変えました。そして、オープンを無事に迎えることができました。私は、文章力がある方だとは全く思いません。まだまだ、世の中のことも知らないことだらけです。〝スピマガ〟を読んでいただく方と書いていただく方と一緒に成長ができればと思います。


デザイン一つ一つの思いやデザイナーと企業の距離感などなど、様々なことを書いていこうと思うので、長い目で見守っていただければと思いますので、これからもよろしくお願いします。

http://spmaga.com/2017/01/10/speakerlab2/