SHARE

2016.07.07 | creator

今月のイケクリ「変化の激しい業界で46年続いてきた理由」

匹田カイト(Kaito Hikita)

株式会社レバーン 代表取締役/広告ディレクター
20歳で某芸能事務所よりバンドでCDデビュー。バンド活動、作曲、フリーデザイナーとして活動した後、デジタルハリウッドでwebデザインを学ぶ。2005年に株式会社ドリームアンドフューチャーに入社し、ポータルサイトのディレクター、eラーニングのサイトプロデュースを経験し、株式会社オトムへ転職。そこで広告デザインのノウハウを勉強した後、現レバーンへ入社し2016年に代表取締役社長に就任。



リーマンショック以降、広告業界もどんどん単価が下がり、クライアントは低価格かつクオリティの高いものを求めるようになりました。その中で創業から46年という期間続けてこれたのは、培ってきたノウハウとトレンドを組み合わせた独自の表現力でもって、クライアントの期待に応えるご提案をしてきたからだと思っています。ハイクオリティで納得して頂けるものを作る為に、追求心を持って制作に取り組むことを心がけています。こういった経験や信念が土台としてしっかりあるからこそ、常に新しい形のクリエイティブを生み出していけるのだと自負しています。

■株式会社レバーン