SHARE

2016.08.29 | creator

機能だけではないシステム構築

小長谷 丈晴(Takeharu Konagaya)

株式会社アトラスコンピュータ 代表取締役/WEBディレクター
大学卒業後、一部上場企業に入社、オーナー社長秘書を経験。1999年に独立してアトラスコンピュータを創業。5歳の時に心臓病による当時成功前例のない手術で、善意ある見知らぬ沢山の方々から頂いた血液で生き延びた経験から『人と人とが助け合う大切さ』を強く実感。こういった背景から、経営理念に『赤心』という言葉を掲げる。真心や誠意や思いやりのような純粋な心を表す。日本の文化・伝統を重んじ取り入れた経営で事業を推進し、海外企業からも高い評価を得ている。



システムの構築は利便性を高めるだけでなく、顧客が安心して使えるものを作るとこが、より重要となってきている。「WEBサイトやWEBアプリケーションを作るとなった際、どうしてもデザインやコンテンツに目がいきがちになってしまいます。しかし、一番重要なのはデータや通信路など目に見えない部分を保護する事なのです。セキュリティ面を疎かにしてしまうと、サイトの改ざんや情報漏洩から、サービスの停止やユーザーの補償といった被害に繋がりかねません。サイトの脆弱性や危険性をお伝えし、外と中の両面でしっかり作り込まれたものを提供する事を心がけています」セキュリティを考慮したシステム構築が高い品質のサービスを作り出し、デザイン面だけでなく安心して使えるサイト制作に繋げている。

株式会社アトラスコンピュータ