SHARE

2017.01.17 | creator

半年後の成果は 今日、動いたことで決まってくる

笹川 賢(Satoshi Sasagawa)/WEBコンサルタント

システム会社、WEB制作会社、会計事務所、WEB専業広告代理店などを経て、主に制作と解析の実務経験を積んだ後、岩河と株式会社モンゴロイドを設立。「つくること」と「分析すること」への知見をベースに、戦略立案から現場のディレクションまで、マーケティング全般の支援を行っている。

岩河 勇太(Yuta Iwakawa)/WEBコンサルタント
総合広告代理店、WEB専業広告代理店の営業職として経験を積み、2013年に株式会社モンゴロイドを笹川と設立。現在では様々なメディアの知識を活かした戦略的な視点でコンサルティングを行っており、広告の部分最適化だけでなく、マーケティング全般の成果UPに携わっている。




WEB解析士の資格を持ち、継続的なWEBマーケティングの支援を強みとする笹川氏。ビジネスの成果に繋がるマーケティング活動は仮説検証の繰り返しだと言う。 「広告による集客の最適化や、サイト改修による接客の改善など、WEBマーケティングにおいて企業が抱える課題は様々です。そのためセオリーはありますが、プロジェクトごとに根底から見つめ直し、潜在的な課題や可能性を探らなければいけません。例えば、売り上げを伸ばしたいと大きな目的があった場合、どんな手段を用意し期限はいつまでに設定するのか。その目標は適正なのか。など緻密に見定め、仮説検証を素早く繰り返します。その時々の症状に合わせて薬を調合し治療する町医者のようなイメージです。成果に繋げるためには、目の前の症状だけを見て判断するのではなく中長期的な視点で物事を捉え、企業部門内の一員として一緒にビジネスの未来を考えていく。そんな存在であり続けることが大切だと思っています」 豊富な経験からなる分析力と判断力を持ち合わせているからこそ、企業の一員として大役を担っていけるのだろう。


■株式会社モンゴロイド