SHARE

2016.02.09 | tieup

本物志向のファンをさらに虜にする会報誌




ライカスタイルマガジンは、ライカバルナッククラブという会員向け会報誌で、年に4回発行される。冊子は会員限定の非売品。限定数ではあるが、一般向けにも直営店で配布している。編集制作はレンコンデザインが受け持つ。

この会報誌がスタートしたのは、今から5年前で、ちょうどライカがデジタルカメラへと移行していくタイミング。ライカを長く愛するユーザーほどフィルムカメラファンが多いため、会報誌にはデジタルカメラの魅力を正しく伝える意味合いもあった。ライカの新型カメラの理解が深まるよう、最新モデルのインプレッション(製品を使った感想)やプロカメラマンによるレンズ講座など、わかりやすい構成に努めた。

巻頭では、著名人がライカの一ファンとして自身の作品と独自のライカ観を語る。ライカはマニュアル操作で一筋縄ではいかなくても、何度も写真を撮り、感覚を手になじませていく。そんなライカには持つ人の個性が現れる。巻頭インタビューを読むとライカの多様性が感じられ、一層自分のライカが可愛く見えてくるようだ。ライカファンがよりライカを好むことを誇りに思える、強いブランドへと確立させている会報誌だ。


■レンコンデザイン株式会社
http://www.nexgate.jp/company/rencon/