SHARE

2016.03.25 | tieup

クラフト映像で子どもの感性を刺激




【CGを活用した8つの事例②】 MOVIE(ムービー)

NHK Eテレの長寿番組「ニャンちゅう」のオープニング/エンディングのアニメーションを担当しているヒゲプロ。
近年スマホなどで滑らかな動作が求められる中、国内外を問わず、子供向け番組に通底している「クラフト感」をどう見せるかがポイントだ。

レゴブロック、木の枝や小石などの自然物、折り紙など、子供が日常的に触れるモノを使用して背景を作り、コマ撮りにすることでカクカク動くように表現している。CGを使ってコマ撮りアニメを繫ぎ合わせ、温かみのある手作り感を演出。
子供の感性を育てる映像が作られている。


■有限会社ヒゲプロ
http://www.nexgate.jp/company/higepro/