SHARE

2015.11.27 | tieup

多様なニーズに応える、女性向けデザイン

女ゴコロはとても複雑。新しい商品を使っている自分、新しい場所にいる自分...どの自分も「幸せであるかどうか」の判断をしているのが、女ゴコロなのです。そんな女ゴコロ要素が詰まった広告クリエイティブを作ったキーマンに伺いました!



Ⅰ.「ここに住む自分が幸せかどうか」女子がイメージする必須ポイント!

btlweb01_tactic-lab.jpg.jpg

セコムホームライフ株式会社
グローリオ永福町和泉(チラシ)
都心からほど近い街に建つ、マンションの広告です。チラシの他に、DMや ホームページも手がけました。一般的に不動産広告では、物件のCGを大きく使用して、男性的にデザインされたものが多い中、都会的で洗練された感性を持 ち、さらに自分の暮らしのスタイルを大切にしたいと考えている女性に向けたコミュニケーションを提案しました。「しあわせ街区。しあわせ時間。」というコ ンセプトのもと、女性向けライフスタイル誌などで活躍する、まゆみん氏にこの物件のためのイラストレーションを依頼。暮らしの中に流れる優しい時間を、女 性らしい、やわらかな色使いとタッチで表現しました。背景に描かれているいるのは実際の街並みです。イラストの世界観に融合するように試行錯誤を重ね、見 る人がより具体的に、この街での暮らしをイメージすることができる作品に仕上げました。

株式会社 タクティクラボ



Ⅱ.パッケージに秘められた女ゴコロに"ハッ"とする

btlweb01_linqro.jpg

ライオン株式会社
使うのが楽しくなる女性用育毛剤(パッケージデザイン)
薄毛・抜け毛はデリケートな問題。特に女性用なので育 毛剤を使っていることを周囲の人に知られたくないという女ゴコロは切実です。鏡台や洗面台の上に合っても違和感がなく、化粧品のボトルのように手にする度 に使うのが楽しくなるようなデザインを第一目標にしました。クライアントさまから気品があり美しく咲く「蘭」が髪を咲き続けるイメージフラワーとして使い たいとのオーダーがありましたので、髪が伸びていくような感じを枝に見立てたり、美しく咲いた大輪の花(髪)に蝶が寄ってくるデザインを作ってみました。 大人の女性にふさわしい落ち着いたワインレッド、少しだけ入ったキラキラパールなどが、使う度にワクワクする気持ちに繋がってくれたら・・・と想像しなが ら、やはり最終的には自分が使う時にいいな!と思えるかどうかがポイントでした。ボトルの形状からお願いされた時は正直、2D 専門の私たちに出来るか な?という不安がありましたが、既成概念を持たずに自由にデザインを考えたことが新鮮で却ってよかったようです。

株式会社Linqro
http://www.nexgate.jp/company/linqro/



Ⅲ.創り手と着る人を繋げるデザインがそこにある

btlweb01_iws.jpg

エスタコット 株式会社
SOUP. 掲載用雑誌広告(雑誌広告(純広告))
20代の青文字系女子をターゲットにしたプチプラアパレルブラ ンドの雑誌純広のデザインです。まず、クライアントから掲載するスタイルの体数とお洋服の情報をもらいます。そのお洋服の雰囲気に合わせて、撮影スタジオ を選び、どのような誌面にするかを撮影前いに仮ラフを作成。どんな方に買っていただくのか、どんなデザインなら目を留めてくれるのか、沢山あるページの中 で、どうスルーされずに目立たせるのか、そんなことを考えながら、誌面を作るまでには色々な雑誌をチェックします。その上で、デザイナーは自分の頭の中で 思い描いている事を実現させるためにクライアントに具体的にどうなるのか制作意図を納得させなければ、お互い満足のいくゴールにはたどり着きません。クラ イアントの満足していただけるものを考えることも大事ですが、その先の「誰が買うのか」を意識して、それをクライアントに気付かせる事が私たちデザイナー の役目だと考えています。

株式会社IWS



Ⅳ.お気に入りの靴がステキな場所へ連れて行ってくれると本気で思っているのが女子です

btlweb01_trico.jpg

交通新聞社
散歩の達人 親子でおでかけ(誌面デザイン)
メーカー様とのタイアップ記事で、「新商品の靴を履いて旅に出よ う」というコンセプトのもと制作したデザインです。商品ターゲットが40代女性ですので、かわいらしいけれど上品な誌面を目指しました。"女性誌風にコー ディネートを魅せたい"というクライアント様からのご要望に合わせ、レイアウトにもこだわりつつ、コーディネートの邪魔にならない程度に色数を限定した水 彩タッチの手描きのイラストを採用。優しくあたたかい春の季節を感じながら、春らしいコーディネートと新しい靴を履いてお出かけしたくなるような、そんな 気分にさせる誌面で、コンセプトを後押ししています。

株式会社鳥子