BTL TOKYO 2017年07月号

2017年7月号 VOL.25
エンターテインメントというビジネスを解剖する

2017年3月、アジア初となるTBS主催360度客席回転型『IHI ステー ジアラウンド東京』が豊洲にオープン。こけら落としとして劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』を“ 花・鳥・風・月 ” でシーズンごとにキャスト、脚本、演出をチェンジして1 年3ヶ月にわたり上演。オープン間もないが、連日席はソールドアウトが続いて いる。更に、5 月には全国 58 箇所の映画館でライブビューイングも実施するほどの盛況ぶり。そこで BTLでは、6 月 27 日から始ま る ”Season 鳥 ”主演の阿部サダヲにフィーチャー。新感覚の劇場でどのような役づくりを考えているのか。また、ステージアラウンドの総合プロデュースを行うTBS 事業局 局長 吉田氏へ、エンターテイ ンメントにおけるビジネス化について迫る。

TIE UP

CREATOR

BOOM

SCHOOL