BTL TOKYO 2016年10月号

2016年10月号 VOL.16
「老舗企業からブランドづくりの真髄を学ぶ」

320 年続く京都老舗菓子の聖護院八ッ橋総本店。お土産としての知名度も高い八ッ橋は、何故ここまで愛されるのか。それはブランド・マーケティングの視点で長い歴史の中で評判、信頼、愛着を醸成し、裏切らずに強化しながら継続してきた想いがあるからだ。これから先100年、200年と続く菓子ブランドであるために奮闘する次代 専務取締役・鈴鹿 可奈子氏へ話を聞いた。