BTL TOKYO 2017年02月号

2017年2月号 VOL.20
「ヒットをつくる」
〜人の判断や想いを背負って表現すること〜

2010年3月にシンガーソングライターとしてメジャーデビューしたmiwaが主演をつとめる映画「君と100回目の恋」は、10〜20代向けに考えられた「音楽×恋愛」の作品である。しかし作品に込められた思いは深いテーマの残るものとなり、あらゆる年代の心をゆさぶる仕上がりとなっている。オリジナル脚本、監督、主役、配役、そしてmiwaのアーティスト力を合わせてヒットへ導くための映画プロデュースのあり方を紐解く。