SHARE

#エンタメ | 2016.07.26 | 西川 貴教(にしかわ たかのり)

台湾の人気テレビ番組「布袋戯」驚異の視聴率?!

布袋戯(Budaixi)で使用される人形

台湾の伝統芸能の一つである「布袋戯」は人形劇の一種で、台湾語では「ポーデヒ、ボテヒ(Poutehi・Potehi)」、北京語では「プータイシ(Budaixi)」と呼ばれています。人間の頭部は木彫で出来ており、胴体は布、その中に片手を入れて操るタイプで、伝統的な30㎝程度の大きさの人形を滑らかな動きや感情を演出しながら片手で操作するには、熟練の技術が必要と言われています。

そして1980年代から今日まで約30年以上に渡りテレビで放映されているのですが、放映当時の台湾テレビは、3チャンネル(台湾電視公司、中国電視公司、中華電視公司)で、台湾電視公司で放映開始され、視聴率90%を超える人気番組となりました。

布袋劇が老若男女問わず楽しめる国民的な娯楽文化へと発展したことは、子供向け・大人向けの境界線がない日本の漫画・アニメのサブカルチャー文化と通ずるものがあるように思います。そして今年、台湾における布袋劇の制作会社と日本のアニメ制作企画会社が共同で制作する新作映像作品が台湾・日本でテレビ放送されます。

西川 貴教(にしかわ たかのり)

西川 貴教(にしかわ たかのり)

株式會社 突風/代表取締役社長
1970 年 9 月 19 日生まれ。滋賀県出身。1996 年 5 月、西川貴教のソロ プロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル『独裁-monopolize-』 でデビュー。キャッチーな楽曲、観る者を魅了する完成されたステージ、 圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、『HIGH PRESSURE』『HOT LIMIT』『WHITE BREATH』『INVOKE』など大ヒット曲を連 発する。故郷滋賀県から初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、 県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催、地方 自治体の協力のもと、毎年滋賀県にて開催している。
http://www.toppu.jp