SHARE

#システムエンジニアリング | 2016.07.26 | 加藤 將倫(かとう まさのり)

「ググる力」を身につける


プログラミングを学習する上で、「ググる力」というのは、もっとも重要なスキルであると言っても過言ではありません。

昨今のテクノロジーは凄まじいスピードで進化を遂げており、エンジニアはトレンドについていくためには新しい技術を学び続ける必要があります。しかしトレンドの移り変わりはかなり速く、参考書や専門書に載っている情報も最新のものとは限りません。インターネット上にある情報は更新も頻繁に行われており、アクセスも容易なのですが、正しくない情報や、自分の状況には適していない情報も溢れています。

そのような状況の中で、自分に適した結果が出てくるように適切な語句で「ググり」、必要な情報を得る力が求められています。例えば、いくつかのキーワードを全て含む検索結果を望む場合は「AND検索」、どちらかのキーワードを含む検索結果を望む場合の「or 検索」など、他にもいくつか検索方法がありますので、まずは検索方法をおさえておくと後に役立ちます。

加藤 將倫(かとう まさのり)

加藤 將倫(かとう まさのり)

株式会社 Progate / CEO
1993 年愛知県生まれ。小学校と中学校をオーストラリアで過ごす。プ ログラミングに興味を持ち東京大学工学部電子情報工学科に進学。 2014 年 7 月にオンラインのプログラミングの学習サービス Progate (prog-8.com) を運営する株式会社 Progate を創業、2016 年 4 月に有料 版の「Progate プラス」をリリース。現在は主にエンジニアとしてプ ロダクトの開発に関わりながら、幅広く担当。『Forbes JAPAN』において Forbes が選ぶ 20 代の経営者 6 人に選出。
https://prog-8.com