SHARE

#メイカーズ | 2017.02.15 | 粟飯原 理咲(あいはら りさ)

シリーズ累計236万部超え!進化する「作りおき」の秘密。



ここ数年、大ブームが続いている料理トレンドといえば、「作りおき」。共働き家庭が増え、“平日は忙しくて調理をする時間はなかなか取れないけれど、休日にまとめて作りおきしておけば、毎日の料理が手早く用意できる”というニーズから、書店にも「作りおき」関連本の専用棚が生まれるほど。毎月「作りおき」をテーマにした新刊発売に暇がありません。

そんな「作りおき」ですが、ブームが途切れない理由は“進化形スタイル”が続々と登場していること。たとえば、その一つが「作りおき×ダイエット」。代表格とも言える「やせるおかず 作りおき」=通称「やせおか」シリーズ(小学館刊)は、作りおき生活のおかげで1年間に26キロ減量したという料理研究家・柳澤英子さんによるもの。「糖質の多い野菜は避ける」「食物繊維を積極的にとる」「味付けに砂糖をつかわない」などのルールで、電子レンジなども上手に利用したレシピが反響を得てシリーズ累計236万部越えの大ヒットに。糖質制限などへの注目も高まるなか、2017年も引き続き注目のテーマとなりそうです。

そして、もう一つに「作りおき×冷凍」。大人気料理ブロガーの作りおきのコツが書籍化された「ゆーママの簡単!冷凍作りおき」(扶桑社刊)を皮切りに、こちらも今年更にヒットの兆し。特に夏場などは保存状態が心配になる常備菜ですが、作って冷凍しておけば、冷蔵より日持ちがずっと長くなるため、主婦層を中心に重宝されています。

他にも「作りおき×お弁当」や「作りおき×調味料」など、より深堀りしたジャンルが生まれているこのテーマ。一つのトレンドが長く続くと「マーケットはもう飽和している」と捉えられがちですが、“ユーザーニーズを捉えた「細分化」から更なるヒットが登場する”ことを教えてくれる好事例ではないでしょうか。

粟飯原 理咲(あいはら りさ)

粟飯原 理咲(あいはら りさ)

アイランド株式会社/代表取締役社長
ライフスタイルメディアを展開する「アイランド株式会社」代表。国立筑波大学卒業後、NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社リクルート、総合情報サイト「All About」マーケティングプランナー職勤務を経て、2003年7月より現職。生活者の視点に立ち、「おとりよせネット」「レシピブログ」「朝時間.jp」などの人気サイトや、キッチン付きイベントスペース「外苑前アイランドスタジオ」を運営中。
https://www.ai-land.co.jp/