2016/01/14 | 編集部 | 2,253view

これはスゴイ!世界で話題のコンテナハウスが便利でオシャレすぎる


今世界で「コンテナハウス」が流行っているそうなんです! フランス、ノルマンディー地方のル・アーヴルにコンテナでできた学生寮が登場したことが話題となり、徐々に人気に火がつきました。 貨物コンテナ100台を並べて作られた学生寮は、25平米もの広さがあり、一月305ユーロで居住することが可能なのだとか。日本円に直すと、月々約3万6,000円で15畳の部屋に住むことが出来ます。このコンテナで出来た寮は、従来の寮と同金額で住むことができるのに7平米も広いのだそうです。
コンテナで出来た家の魅力は、デザイン性が高いことが第一の魅力として挙げられますが、コストパフォーマンスが良いことも大きな魅力
だということが出来ます。 2015年3月には、上海で超高級コンテナハウスができたことが話題となりました。 外観もパッと見ではコンテナで作られているとはわからないほど、デザイン性に優れたものとなっており、「オシャレだ!」という感想を抱く人も少なくはありません。 さらにスゴイのが内装のほうで、高級ホテルに匹敵するほど豪華なインテリアを使用しているそうです。そしてさらに驚くことに、プールまで完備しているそうですよ! コストパフォーマンスが魅力的なコンテナハウスをあえて高級なものに変えるという逆転の発想により、コンテナハウスが「安っぽい」ものなのではなく、モダンでおしゃれなものなのだというプラスイメージを抱く人が増えたのではないでしょうか。
日本でも、このコンテナハウスの人気の波が、徐々に押し寄せています。
特に、東京という人口の密集した地では、コンテナハウスはよりその魅力に磨きをかけることができます。 というのも、東京の土地代はほかの地域にくらべ、比較にならないほど高額なものになっています。そのため、小さなスペースで、建物を建てようという人が多いのですが、そうなると建造費が通常よりも1.2~1.5倍になってしまい、結局費用がかさんでしまいます。 しかし、コンテナハウスは、狭いスペースにでもローコストで組み立てることが出来る上に、リフォーム費用もそんなにかかりません。 そのため、
オフィス利用やカフェ利用、アトリエ利用など、「仕事をする場」として利用する価値が非常に高まっています。
とはいえ、気になるのがコンテナハウスの耐久性や断熱性ですよね。 コンテナハウスは熱伝導が良すぎるあまり、夏は暑くて冬は寒い、そんなイメージを抱きがちです。しかし、実際はそうではなく、断熱材を中に施すことで一年を通して快適な環境を作り出すことが可能です。 それに加え、鉄でできたコンテナハウスの耐久性は抜群です。地震にも耐えうるコンテナハウスは世にたくさん存在していると言われています。 居住する上で気になる点において問題はないということで、日本でも徐々に広がりをみせているのです。 コンテナハウスの最大の魅力である、空間を自由自在に使用できるという点は、利用目的に応じた空間をつり出すことを可能にしています。 自由度が高いため、理想のデザインを施すことができるので、とてもおしゃれな空間を生み出すことが可能です。そのため、集客をはかるカフェやアトリエの利用には低コストでできる上に快適な空間を作り出すことができるため、とても向いていると言えるでしょう。 実際に、日本にもコンテナハウスを利用したオフィスやカフェは存在しています。 そしてオフィス利用だけではなく、低コストで済むということから、日常的に居住するスペースとしてコンテナハウスを利用する人も出てきているようです。 さらには、
震災時に仮設住宅として「コンテナハウス」が活躍したことが日本では有名
です。 3.11という大震災を経験した東北地方では、多くの人が居住の場を奪われました。 そんな人達のために用意されたのが、「コンテナハウス」だったのです。 コンテナハウスは可動式なので設置・移動をとても容易に行うことが出来ます。 最短の場合で、なんと一日で設置・移動・撤去の全てが可能なのだとか。 臨時スペースとしてもコンテナハウスは注目を集めています。 このように、なにかとメリットの多いコンテナハウス。 日々の暮らしはもちろん、仕事にもコンテナハウスを活かしてみてはいかがでしょうか?
M.M

投稿者:M.M

パステル調のカワイイもの、スイーツ、美容と音楽に興味があり、趣味はショッピングや旅行、ライブにいくことです。多くの人に知ってもらいたい!と思うような情報を選んで皆さんにお届けしていくつもりですので宜しくお願いします。

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集

コミュニティ企画

  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年11月号
  • 2017年10月号
  • 2017年09月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読