2016/03/25 | 編集部 | 963view

大阪の制作会社に頼もう!集客、売上げに繋げる為のホームページ作り


ホームページを制作しようとなった際、どの制作会社に依頼すればよいのか、探すのが難しいところです。 大阪の会社が制作会社に依頼する場合、大阪のデザイン会社が良いのか、東京のデザイン会社が良いのか。 ホームページの制作を依頼する前に押さえておくべきポイントを見ながら、 どこに制作を依頼すれば会社にとってベストなのか参考にしてみて下さい!
①何の為にホームページを制作するのかを明確にする
ホームページを作るといっても、何を目的として作るのか明確にしなければ集客できるホームページは出来ません。 会社を紹介する為のコーポレートサイトなのか、期間限定の商品やイベントをPRするためのプロモーションサイトなのか、商品を販売するためのECサイトなのか。用途によってホームページの作り方は大きく変わってきます。 特徴としては、 ■コーポレートサイト:ページ数が多い ■プロモーションサイト:デザインやインパクト重視  →1枚のランディングページでもOKですが、最近ではミニゲームや診断・占いなど、  ユーザー参加型のコンテンツを用意しているサイトも多く見られます。 ■ECサイト:更新性が高い  →買い物かごやネット支払いなどシステムが絡むため、デザインだけではなく、  システムにも強い制作会社にお願いする必要があります。 また、企業向けなのか、個人向けなのか。 性別や年齢、職業など、さらにターゲットを絞って制作することで集客や売上げに繋がっていくのです!
②ホームページを改善したい場合
サイトをリニューアルするということは、運営していく中で足りていない部分や上手くいかない部分を改善したいということです。それを改善する為には、会社のニーズがどこにあるのかを探る必要があります。 ターゲットが求めていそうな情報キーワードのページをいくつか作り、どのページへのアクセスが多いのか、データを取り検証します。そこからターゲットの傾向を掴み、求められている情報を中心としてコンテンツを見直していくことで改善していきます。 例としては、 ■デザイン:色・レイアウト・写真・文字の大きさなど ■コンテンツ内容:ページにたどり着いたユーザーが求めている情報になっているか ■ページ構成:ユーザーが迷ってしまわないか、ユーザーに優しい作りであるか ■機能:必要な機能はあるか、逆に不必要な機能はないか etc… SEO対策も大切ですが、そもそもユーザーにとって価値のあるホームページでなければ、Googleからの評価も下がり検索順位も上がってきません。
③作って終わり。ではダメ!
ホームページを制作したら勝手に閲覧数が伸びて集客できる訳でなく、そこからの運用が大切なのです。 定期的にコンテンツの見直しやデザインの変更、機能追加やページ数を増やし更新していくなど、集客する為の地道な工夫が必要です。扱い慣れていなかったり、忙しい場合は制作会社に更新を頼むのもよいでしょう。 このようにホームページは制作した後の運用が大切である為、その後の制作会社との連携も重要になってきます。 そのため大阪の会社の場合は、大阪の制作会社もしくは近場の制作会社に依頼する方が、上手くホームページを運用していけるのではないでしょうか!
後藤 結月

投稿者:後藤 結月

楽しい事と面白い事が大好きです。マンガやアニメが好きなのでそういった記事や、デザインやアートについての記事をお届けしていけたらと思います。よろしくお願いします!

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集
  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年08月号
  • 2017年07月号
  • 2017年06月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読