BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#WEBデザイン

#Think Small

#広告代理店

#運用保守

#製品カタログ

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

「CG」って何?

  • 2014/11/27
  • CG
  • 874view


「CG」って何?

CGと聞くと、あなたは何を思い浮かべますか?
アナ雪のようなきれいなアニメCG映画、アバターのような実写に近いCG映画でしょうか。
今年は「ドラ泣き」って言葉もでてきてドラえもんがフルCGで映画化されましたね。どれも総制作費は高額になっているとニュースでは知らされていますね。

「CG」は高額のイメージ

CGは高額なイメージがありますが、実は、世の中のさまざまところでCGが使用されています。WEBやパンフレット・チラシ等のクリエイティブ素材として、商品画像があると思うのですがその多くはCGで作られていることが多いのです。
素材にもよりますが、プラスチックや金属でできている商品のプロモーション用の画像素材として使用するなら、撮影するよりもCGで制作したほうが綺麗に表示できます。

「CG」はどうやって作るの?

商品の図面があればかなり精巧に制作することができ、制作日数も抑えることができコストを抑えることが可能になります。図面をもとにCGを起こして制作する方法です。
図面なんかない! というときは写真が数枚あれば制作可能です。
正面、側面、背面は最低でも必要になりますが、正面の写真しかない場合はクリエーターがその他の見えない部分をクライアントとのヒアリングの上、想像して制作することもあります...

「CG」は高くない!

商品を撮影するのにどのくらいのコストがかかるでしょうか?
もうちょっと違う角度の写真が欲しかった! という問題が発生した時どうしますか?
CGで制作しておくと必要な角度、光の強弱・角度、あとから思いのままに変更も可能です。
撮影した画像から商品部分をトリミングする作業も必要ありません。
そして何よりCGで制作すると写真よりもきれいに見せることができるので、お金をかけて撮影した画像を使用するよりもずっと効果的な商品紹介が可能になります。

CGって結構なぞですよね...どうやって発注したらいいのか分かり難いですし。
そんなCGについての記事でした。

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す