BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#チーム編成

#人気店

#モバイルファースト

#ビッグデータ

#浸透

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

アナログ手帳も悪くないですよ。

  • 2015/12/01
  • ビジネス
  • 646view


こういう仕事をしていると、何もかもがwebをフル活用しているようによく言われますが、僕は手帳と書籍はアナログな方が好きですね。
今日は、手帳の話をしようと思います。

先輩から教わった手帳の使い方

僕はかれこれ15年ほど同じブランドの手帳を使っています。
手帳といえばでおなじみ(なのかな?)のあのブランドですが。。。
で、本棚にずらっと15冊並んでいます。

きっかけは、サラリーマン時代に商売を叩き込まれた、本当にお世話になっていた先輩というより師匠と思っているある方が実践していらっしゃるのを見てから、それを真似するようになったことです。
それから、自分なりにアレンジして、なんとなく同じ使い方をずっとしています。

僕の使い方

僕が使っている手帳のタイプは、
  ・左側がタイムスケジュールを記入する欄
  ・右側が普通のノート
になっているタイプです。
これを、右側に自分で縦線を入れて3分割にして使っています。

左は普通通り、スケジュールを入れているのですが、3分割した右側は、
  ・左側:日々の売上など数字を入れています。
  ・中央:その時のタスク
  ・右側:ちょっとした気付きやメモなど
という風に使っています。

ポイントはノートを捨てずにとっておくこと

ポイントはノートを捨てずにずっととっておくことです。
そして、こまめに見返すことです。
「去年の今頃、何していたっけ?」
そう、振り返ることが大切なんですね。
振り返ると、そこに、
  ・そっか。去年のこの時期、こんなキャンペーン考えていたな。
   これ、今年もやってみよう
  ・そっか。去年のこの時期、こんなトラブル抱えていたな。
   今年は起きないように、事前準備しなくちゃ
というように、商売成功のヒントがたくさん書いてあります。

商売というのは統計学です。
去年おきた出来事は、大抵今年もおきます。
なので、去年の出来事の中に、今日を良くするいろいろなヒントが隠れています。

あわせて、振り返るということは、振り返りやすい記入の仕方をしていくことがコツです。
僕は入れていませんが、気温や天気などをつけていくことも良いかもしれませんね。
暑いや寒いなどの体感なんかも、特にデータに残るものではないので、良いと思います。

扱われている商材や売り方によって必要な情報なども違うと思います。
自分なりに必要な情報や使い方を工夫して、自分の手帳を作り上げてください。
もちろん、僕はアナログな手帳でやっていますが、outlook、gmailなどをフル活用しても問題ありません。
自分に合うデータだけではなく、自分にあうツールというのも重要だと思います。

特に商売をされている方のご参考になればと思います。
よかったら試してみてください。


■合同会社ステップトゥモロウ お問い合わせメール
 info@step-tomorrow.com
■合同会社ステップトゥモロウ ホームページ
 http://step-tomorrow.com/

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す