BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#フリーミアム

#高速開発

#名刺

#財務

#LMS

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

時間がない時こそ、職場でしない事リストを作るべき

  • 2016/03/23
  • ビジネス
  • 462view


毎日本当に時間がない!
優先順位も決めているし、スケジュールチ帳やtodoリストも作成している。
なのに何故か時間がない。

多くの社会人に必要なものは、するべきことにリストではなく、
「しないことリスト」かも知れません。

「なんとなくが時間を無駄にしている??」

例えば・・・
・ネットサーフィン
・近くの人との仕事以外での世間話
・参加する必要のない会議に出席している
・急ぎではない
・メール対応を先行してしまっている


これらの作業に共通しているものは何か?
先行してしまう理由は何だろうか?

それは
「頭や心に負荷がかからないことを反射的に着手している」
からです。

一見仕事をしているかの如く錯覚してしまいますが、
実は、生産性の高い作業ではありません。

細かくスケジュール管理をしても「なんとなくなく作業」に時間を費やしているにすぎません。

そこでオススメなのが、
「しないことリストをつくる」
ことです。

例えば、
同僚との世間話やメールチェックは気分転換にもなり、作業効率の向上に一役買っているようにも思えます。
しかし、本当に「今、時間をかけてその仕事をやらなければいけないか?」を見直してみるのです。

まずは今日の実績を記録します。
そして以下を実行してみてください。

1・1日の作業にかか書き出す
2・すべきこととしないことを振り分ける
3・しないことリストを作成する


試してみて、効果があればもうそれはしなくていいことです。

そんなこんなでトライ&エラーを繰り返しつつ、
業務効率をブラッシュ アップしてみてはどうでしょうか?

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す