BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#通販サイト

#Wi-Fi

#ブランド力

#ゴルフ

#デザイン業界

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

1.業務効率を上げたい!システムに詳しくない方で使えるExcelでのシステム化とは

  • 2016/10/20
  • ビジネス
  • 742view


業務効率をアップさせたい!と思いませんか?
顧客管理や受注管理をExcelで管理しているけれど、入力ミスをしてしまった!シートが崩れてしまった!などトラブルが発生することはありませんか?

個人で管理をしていると、どうしてもデータ共有やデータ集計・検索に、必要以上に時間がかかってしまうこともしばしばあるかと思います。
そんなとき、もっと時間を短縮できたのなら、、、
「他の業務に時間を割くことができる」「随時更新して情報を共有できる」
など業務がスムーズになるかと思います。

一般的に、中小企業などの数十名規模の部署単位では、Excelやアクセスなどの小規模システムを使って顧客管理や受注管理、人事管理などを行っているケースが多いです。
その際に上記のような悩みはつきものです。どの企業様も一度は経験されたことがあるのではないでしょうか。

また、この他にも情報管理をする際に発生するお悩みは様々あります。

ケース①)既存システムをアクセス作成していたが、担当者がいなくなってしまったので、サポートしてくれる人を探している。


ケース②)機能をバージョンアップしたいが、社内にわかる人がいない。


など、企業にとって情報管理は日常業務に密接に結びついているため、日々の詳細なデータ入力は工数が掛かり、結果的に担当の人員を割かなければならなくなるなど、社内の体制に関わるお悩みにもつながってしまいます。

データ入力で起こるモヤモヤを解決するにはシステムを使う人目線で考える

これらのような課題の解決は、これまで人の手でやっていたことを「システム化」することで可能になります。一口に「システム化」と言っても大掛かりな開発を要するシステムもあれば、Excel VBAやアクセスなど小規模なものもあります。
システム移行をする際実際に使うのは現場の方々です。
その際普段Excel管理をしてきた方は、できるだけ見た目や使い方を変えず、Excelと近しいものを使うことによって、導入移行の負担軽減や、その後導入したものの使わなかった、などの無駄を防ぎたいというニーズがあります。

一システム会社として、日頃から様々な課題を耳にする中で、システムのことはわからないが、ここが自動化できたなら、、、と考えている人との「共通理解」を図ることができる、橋渡し的な立ち位置にあるのがExcelだと考えております。

>>次回は、Excelでシステム開発をする“メリット”をご紹介いたします。




業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す