BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#人手不足

#ラーニングシステム

#サービス

#芸能人

#twitter

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

お客さんに届くWEBサイトをお望みなら ポイントは〝モバイルファースト〟


WEBサイトの閲覧はモバイルが8割以上
PCサイトのデザインに力を入れても無意味!?

どれだけデザインにこだわって、見た目がキレイなWEBサイトが出来たとしても、効果が上がらなければ役割はまったく果たせていませんよね?WEBサイトの一番の目的は、伝えたい内容が相手にしっかりと届くこと。そのためにポイントとなるのが〝モバイルファースト〟です。業種にもよりますが、ユーザーがWEBサイトを検索する際の多くは、スマートフォンなどのモバイルが約8割以上。いくらPCサイトを綺麗にデザインしたからといって閲覧されなければ意味がなくて、担当者の自己満足で終わってしまいます。

WEBサイトはデザイン性を競うものではありません。例えば楽天のサイトなど、決してデザイン性が高いものでなくても売上をあげることができているんです。
B to Bの企業さんがコーポレートサイトを作成したとして、営業担当者がPCではなくタブレットなどを用いて説明を行っているとします。その場合は、いくらPCサイトのデザインにこだわったとしても企業の魅力はクライアントに届きません。
従来までのレスポンシブデザインでは、PCサイトをベースにモバイルに対応してきました。ですが実際に閲覧される率が低いPCサイトをベースに作成し続けることは効率的でしょうか?

そこで私たちはスマホサイトをベースに作成し、それをPCサイトに展開するという従来とは逆の〝モバイルファースト〟のWEBサイトを推進しています。


効果を出すためのWEBサイトづくり
〝モバイルファースト〟がスタンダードに!

スマホサイトをベースに作成し、それをPCサイトに展開していく〝モバイルファースト〟。ここで問題になるのが、スマホでの見やすさを重視したデザインでは、PCサイトに展開した際にどうしてもデザイン性が物足りなく感じてしまうこと。従来までの方法に慣れているクライアントの多くがそのように感じるのは当然で、その際には実績を伝えるなどして理解していただく必要があります。

例えば京都の呉服店で着物レンタルのWEBサイトを作成するとします。京都のイメージやデザイン性にこだわることも必要かもしれませんが、着物レンタルの大半はスマホで閲覧していることから、スマホサイトの見やすさを一番に考えるべきではないでしょうか。

最近ではGoogleでもサイトによっては「このサイトはモバイルフレンドリーではありません」と表示されています。その点からも〝モバイルファースト〟のWEBサイト作りはこれからのスタンダードになっていくと思っています。

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す