2017/06/19 | ビジネス | 180 view | 

今までに無い商品が生まれるまで~実用性編~


他にはない大変珍しい商品
紙で出来たドラム缶『まいどらむ』
~まいどらむの実用性~



はじまりは、粉状または固形の化学品や医薬品などの
運送容器として業務用の容器として使用されている
歴史ある『ファイバードラム』を
一般販売したいとのお話からでした。

ファイバードラムは紙から出来ていて、
1つ1つ丁寧に手縫いで作られています。
私たちはこの商品はすごく良いもので
すごく価値があるものだと感じました。

紙製でとても軽いのに
おすもうさんが座ってもビクともしない
重さに耐えるほどの強度があります。
その良さを活かしながらも
一般用にも提供できないかと考えました。

まず始めに、ファイバードラムの業務用イメージのクラフト色から
新たに白色を開発しました。



-------------------------------------------------------------------------

次に、座るには丁度いい高さなので
『椅子』としての実用性をプラスしようと考えたのです。

ところがファイバードラムはあくまで容器なので
フタの上に座るのは難しいですし、痛いです…。

まず最初に"ノーマルタイプ"と言うすっきり平らなフタを考え出しました。
もちろん座ることは出来ますし、見た目もすっきりしているので
棚の上から足元まで置き場所を選ばないデザインのものを作り上げました。

その後、座ることを重視し全面をクッションで覆う"全面クッションタイプ"
重ねることを考えた"中央クッションタイプ"。

こうして3種類のフタが出来たのです。


フタの制作には何度も試行錯誤を重ねました。
フェザーも沢山の中から伸び方、触り心地、見た目など一番良いものを…
クッションも弾力、高さ、円周の大きさ…何度も何度も…

中でも中央クッションタイプは一番手がかかりました。
重ねるという機能があることで作業工程の考案から、材料のサイズの決定まで…
一番手がかかったのも事実ですが、嬉しいことに
一番お客さまに選んで頂けているのも事実です。


こうして『まいどらむ』は容器だけではなく『椅子』としての実用性をプラスしました。


椅子の機能をプラスしたことでお客さまの
まいどらむ使用方法の輪がとても広がったのです。






―まいどらむ―
http://www.mydrum.jp/



コメントを入力する

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集

コミュニティ企画

  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年09月号
  • 2017年08月号
  • 2017年07月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読