2017/09/28 | ビジネス | 352 view | 

【第2話】タレントのオファーの方法と金額相場観のお話

全国の広報担当の皆さん、新商品PR担当の皆さん

新しい商品を売り出すときのイメージキャラクター選定の際に困った経験をしたことはありませんか?

みなさんと同じく頭を抱えていたA君、前回はM先輩にイメージキャラクターを選ぶコツを教えてもらっていましたね。

https://businesstimeline.jp/company/collabolt/timeline_detail/2111

教えてもらった情報を基に、何人かイメージキャラクターを選定したようです!

が、来週の社内会議までに調べないといけないことはまだまだあります。

---------------------------------------------

A

「よぉし、今回の新商品のイメージキャラクターの候補はXさん・Yちゃん・Zさんで決定だ!ところで、オファー
したい人は決まったものの、実際どうやってオファーするんだ?所属事務所に連絡してみたらいいのかなぁ?
そういえば、金額の相場はどうなっているんだっけ?かけられる予算はもちろん決まってるし、交渉したり
値切ったりできるのか?まぁ、わからないからとりあえず事務所調べて電話してみるか!」

*********************************************

A

「お世話になります。株式会社××のAと申しますが、今回弊社の新商品PRに御社のタレントさんを起用したいと考えて

おりまして、お電話させていただきました。」

 

担当さん

「ありがとうございます。ちなみにどのタレントを考えていらっしゃいますか?」

 

A

「はい。Xさんを考えています。予算は△△万円でオール媒体で起用したいと考えています」

 

担当さん

「なるほど。大変申し訳ないのですがXさんは弊社の抱えているタレントの中でも、今とくに旬で人気のタレントと

なっておりますので、お話頂いた予算では難しいかと。失礼ですが、タレントの相場観はご存じでいらっしゃいますか?

また、もしよろしければ今後は専門のキャスティング会社を挟んでご連絡いただけますと、話もスムーズに進められる

かと思います。」

 

A

「あ、そうなんですね。初めてで、知りませんでした!改めさせていただきます。」

*********************************************

M先輩

A君!その後、順調かい?」

 

A

「先輩、先日はありがとうございました。あれからマーケティングしてみて、XさんYちゃんZさんに候補を絞ったんです!

これから実際にオファーしてみようと思って動いているところなんですよ。」

 

M先輩

「へぇー!今回なかなか予算は高めに設定しているの?その3人のうちYちゃん以外は、今人気も高いし結構費用高いと

思うけど。」

 

A

「え。やっぱりそうなんですか?!実は今回の予算は△△万円なんですけど、さっきXさんの事務所に直接オファー

しようと思って電話したら断られてしまって。そもそもキャスティングにかかる相場の金額ってどのくらいなんですか?

それとも契約期間で変わるものですか?」

 

M先輩

「あっはっは(笑)直接電話したんだ!君の行動力はすごいね。タレントをキャスティングするには一般的には大手

広告代理店のキャスティング会社か独立系のキャスティング会社、制作会社などに依頼して事務所へアプローチして

もらうんだ。タレントのキャスティングにおいてはタレントのランクによって、使用媒体や金額の相場感があって、

ある程度その相場感を知らないでアプローチすると、事務所・タレント側に失礼にあたることもあるんだよ。例えば

いま人気の竹内涼真さんの事務所に広告出演のオファーをしたいときに『WEB広告で100万でご出演お願いします』

と言われると、おとといきやがれ(笑)みたいな感じになると思うよ。だから、問い合わせたいタレントがある程度

どのランクでどれくらいの相場感か把握しておく必要があるね。あと、なにげに忘れがちなのがタレントを呼び捨て

にする事。普段の生活で僕たちは、会話の中でタレントの事呼び捨てにするよね?「あっ、タモリ!」とか(笑)

問い合わせたときや先方との打ち合わせの時は必ず"さん"付けで!」


 

A

「そうだったんですね。じゃぁ僕、失礼な電話をしてしまったかも。。。」

 

M先輩

「まぁ初めてだし仕方ないよ。タレントの相場観だけどオール媒体の年契約でだいたい新人で400万スタートかな。

あ、オール媒体というのは、テレビ、雑誌、ポスターなどの印刷媒体、ラジオ、WEBのことね。旬な人だと3000万〜

8000万、スポーツ選手など億いったり、ハリウッドスター はもちろん億超えだろうね。アイドルや芸人さんは

俳優陣よりやや安めの価格設定な印象だけど、一線級は俳優と同等の価格だと思うよ。あと 、契約期間は基本年間

契約か2クール(6ヵ月)契約。1クール(3ヵ月)はあまりないな。」

 

A

「へぇ~!やっぱりそれなりにするんですね。なら今回の予算だと、先輩のいう通りYちゃんがいいのかなぁ?Zさんも

芸人だからありえるのか?ちなみに、値切ったり交渉したりはできるんですか?」

 

M先輩

「うーん、交渉はできなくないけど、あまり大幅に下がる事はないよ。新人時代にキャスティングされてその後、大物

に成長したタレントがリーズナブルな契約で継続しているケースはあるけどね。後は事務所との人間関係で多少交渉は

出来るかな。もしよかったら、俺の知り合いのキャスティング会社を紹介するから相談してみるといいよ。」

 

A

「本当ですか?!助かります。ありがとうございますー!」

 

---------------------------------------------

 

やれやれ、今回もなんとか進みましたね。

M先輩のおかげでキャスティング会社とも繋がれたようで、社内会議までには間に合いそうです。

 

さて今回A君はイメージキャラクターをオファーするための方法と金額間を実体験とM先輩に教えてもらっていましたね。

ただ、もちろん今はまだ企画段階で実際に実行するのはこれからです。まだまだ実際に施行に至るまでには、考えない

といけないこと・動かないといけないことがあります。

次回は番外編でA君がどうやってXさんYちゃんZさんを選んだのかをお伝えしますよ!

A君と同じくつまづいてしまったあなた!次回も是非読んでみてください。

 

最後にリアルM先輩に直接相談したい!というあなたはコラボルトまでお気軽にお問合せくださいませ。

お話だけでもお持ちしております<m(__)m>

コメントを入力する

宮田照久

宮田照久

フォロワー:

宮田 照久 / Miyata Teruhisa

・甲南大学 法学部卒業
・新卒で日清食品入社
 国際部に配属され中国にて海外現地法人設立の為
 マーケティング、広告関連業務に従事
・ギャガコミュニケーションズ入社
 洋画の買い付け、国内版権セールスに従事
 カンヌ映画祭等、年数回ある海外映画際にて映画を買い付ける
・ホリプロ入社
 キャラクター、アニメーション等のライツビジネスプロデューサーを
 経て、映像制作事業部にてプロデューサー、CMキャスティング業務に
 10年間携わる

【代表CM】
石原さとみ出演ジャパンゲートウェイ「レヴール」、花王「フレアフレグランス」、ブリヂストン「タイヤカフェ」、等

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集

コミュニティ企画

  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年11月号
  • 2017年10月号
  • 2017年09月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読