BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#クリエイティブディレクター

#顧客理解

#キーワード

#内装

#偶然の発見

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

周年をマイルストーンにするには

会社の生存率が低いのはなぜ!?

先日、一代で400億近い売上の小売業を成功させた経営者から、こんなお話をお聞きしました。

「企業が長続きしないのは、1発目のロケットだけで行こうとするから」
時代は変わり、生活者の思考、場所のメリット、物流、商品、あらゆるものが変わります。
だから、第2第3のロケットがあげられなければ、企業は衰退してしまう。


会社を経営する自分自身が、思わず過去を振り返って考えてしまう言葉でした。
これまでいろいろな企業経営者の方々のお手伝いをしてきましたが、
成長されている企業の経営者の方々は、本物のクリエイターだなと思います。

大事にしていることがあり、時代を見る目が確かで、人を見る深い目を持っている。
そんな経営者の会社が、変わらず変わり続けて「生存」し続けていっているのだと感じます。

大事にしていることは目に見えない

なかでも一番大切なのが、自分・自社が「大事にしていること」です。
でも、これは目に見えません。
その目に見えないものを、浮かび上がらせるのが、周年事業です。
周年は「感謝」だと言われますが、その「感謝」の中身は、
創業者から後の代々までが「大事にしていること」を変えずにいたことへの感謝であり、
その「大事にしていること」を支えてくれた人たちへの感謝じゃないかなと思います。
天変地異から業界不振、自社の中の様々なトラブルなど、大変なことはたくさんあったけれど、
「会社」というカタチがここまで存続できたことへの感謝ではなく、
「念い」を存続させてもらえたことへの感謝が、一番大事だなあと感じるのです。
だから、周年はその「念い」を従業員が知って、自分ごとにできる大切な機会なのだと思います。


社史や周年映像であぶり出すのは「念い」

何があったのか、どうなったのかよりも大切なのは、何を思ったのか、なぜそうしたのか。
歴史を綴りながらも、私たちは、これらをあぶり出すことを取材やインタビューの中で重視しています。
デザインにしたり、映像にしたりするときも、それらが感じられることを願って企画し製作します。


歴史は出来事の羅列ではなく、その裏にいた人々の選択、決断、決意のあらわれです。
なぜそう考えたのか、なぜそう選択したのか、その奥にあるのが「念い」です。
「念い」がないと、どうしたら利があるか、どうすれば上手くいくかという手法の歴史に終わります。
手法は、その時にしか通用しませんが、念いは、いつの時代でも通用します。
念いが手法を生み出したり、応援を呼んだり、時には神風を吹かすことを私たちは感じています。
だから、社史や周年映像ではその時その場の空気をリアルに彷彿とさせながら、
人々の「念い」と営みが重なりあって、感じられることが大切だと思っています。

念いを道にしたのが「理念」

念いを道にしたのが「理念」と言われるものです。
言葉になっている企業もあれば、言葉はないけれど共通感覚として持っておられる企業もあります。
確かな「理念」を紡ぎ、繋いでいる企業は、いざという苦境に本当に強い。
同時に苦境において真価を発揮し、変化します。変化は新事業というロケットにつながります。
これは歴史を追っていく中で、私たちが学んだ法則でもあります。
だから、周年事業は自社の理念を、皆で確認することでマイルストーンになりえるのだと思います。

すばらしい周年事業にするために

歴史の中の人々の念い、あゆみを形に残すとともに、周年祝賀会が催されます。
多くの周年祝賀会を監修やスタッフとして、また宴席をいただきながら拝見する機会があります。
ある会社の祝賀会では、半年にわたって製作した周年映像が上映されました。
出し物が続き、賑やかな宴の最後に皆が、そして私自身が感じていたのは「この会社が存在してくれて、ありがとう」
という気持ちでした。来賓で呼ばれた人も、従業員も、家族も、皆が「ありがとう」と心から言っていたのです。
周年は、会社が皆に「感謝」を表すだけでなく、社会がその会社に「感謝」する機会になれる。
「ありがとう」が響き合う空間の中で、私はその会社の未来を感じました。そして心から「感謝」しました。


どんな企業にも周年を紡いできた理由があります。
それは、「大事にしてきたこと」「念い」の中にあります。
目に見えないからこそ、歴史を振り返り、先人たちに教えを請う。
そうすれば、きっと紡がれてきた「念い」が、未来をしっかりとひらいてくれるのです。
そんな周年事業をこれからも、増やしていきたいと心から思っています。

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す