2016/04/11 | アプリ | 1,767 view | 

2016年ヒット間違いなし「Snapchat」の活用


『Snapchat』というサービスを耳にしたことはありますか?

・10秒で消える(※一部24時間限定)
・1回みたら見ることができない
・保存ができない

一見かなり不便そうにしか思えないこのSNSが、実は今デジタルネイティブ世代の間で人気を博しています。

2011年にローンチされたこのアプリは、1日のアクティブユーザー数が約1億人、
1日の動画視聴回数は約60億回以上と言われ、Facebookでのこれら数値に近いものとなっております。

人気の理由としては「一定時間で視聴ができなくなる」『限定的』なつながり、
写真や動画でのコミュニケーションをメインとした『手軽さ』となっております。


Snapchatは、ユーザー間での新しいコミュニケーションツールとしての注目だけではなく、
ビジネスツールとしての注目も日に日に高まっています。

この『限定的』を生かす方法として、常に新鮮なコンテンツを提供するべく、
CNNやESPN、Wall Street Journalのオフィシャルコンテンツも参加をし、
デジタルネイティブ世代=ティーンから20代のユーザーに向けたコンテンツを配信することで、
将来の顧客獲得につなぐ施策を打っています。

またSnapchatのもう一つの特徴である『顔認識+合成』を生かし、ファッションブランドのイメージ戦略や、
モデル・タレントの利用により、日本国内でもユーザー・ビジネスともに2016年注目度が高いサービスとなっています。

ibmaでは、この『限定的』な特徴を利用し、持ち前の企画力・運営力・プロデュース力を掛け合わせ、
『Snapchatを利用したリアルイベント企画』をプランニングしております。

施設やイベント会場などでの、ユーザー参加型リアルイベントとして、
最新サービスを使った話題性の高いイベントしてご提案が可能です。

是非お問合せください!

コメントを入力する

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集
  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年08月号
  • 2017年07月号
  • 2017年06月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読