BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#採用活動

#育成

#活躍

#BtoBtoC

#自動車業

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

AIはイラストも描いてくれる!絵の下手でも安心AutoDrawで”絵しりとり”をやってみた。

  • 2017/09/04
  • テクノロジー
  • 604view

#AI 


今回は、絵が苦手な人でもAIが助けてくれる便利なツールで実験です。
AutoDraw】を使って絵のしりとりをやってみたらどうなるのか…、
という実験をしてみたいと思います!

ちなみにAutoDrawとは、今年の4月にgoogleがサービス提供を開始したAIを利用した自動描画ツールで、ユーザーが描いた線に応じて何を表現したいのか予測していくつも候補を出してくれるという画期的なサービスです。いくつも候補をだしてくれるので、
今回は1番目に出てきたものを選択していきたいと思います。


では早速スタートです!
まず1つめの絵のテーマは「わたし」。。。。
女性です。

えっと、わたしはなんと「おばけ」になってしまいました。
しかも怒ってるおばけですね。

では気をとり直して、次の頭文字は「け」。

これはわからなくない感じです。
むしろぐちゃぐちゃな線を上手く整理してくれてありがとうございます。

さて、次の頭文字は「ぎ」。
「ギプス」が「ブーツ」になりました!
なんかかっこ良く進化しちゃいました。

どんどん行きましょう。次の頭文字は「つ」。
これまたすごい進化ですね。
子供のおもちゃが歴史的な闘技場になってしまいました。

さて、「む」と言えば
ムンクの「叫び」が「宇宙人」になりました!
「ん」!が出たのでしりとり終了。ありがとうございます。


このサービスを実際に使ってみて、バリエーション豊富(予想外)な予測候補がいくつも出てくるのが面白いなと感じました。
AIの進化を感じさせるアプリケーションですね。

また、サービス自体は英語なのですが、直感的に触れるUIなのもまた魅力的でした。

AutoDraw:https://www.autodraw.com/

ibmaブログ「up to you」
http://www.ibma.jp/blog/

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す