BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#看板

#テスト

#DTP

#豊中市立文化芸術センター

#情報更新

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

SNSのハッシュタグを活用したプロモーション方法とは

前回、紹介させていただいた事例のなかで、ハッシュタグを使ったプロモーションについて触れました。今回は、別の事例を通して、もう少し具体的な内容を紹介いたします。
当社が主軸に据える業務のひとつであるウェブ広告、および運営についても、ご理解いただけるのではないかと思います。

近年、多くの企業が活用しているハッシュタグを活用したプロモーションには、広告とは異なるメリットがあります。
一番のメリットは、ユーザーが投稿しやすく、企業側(前回の事例では地方自治体でした)が投稿を集めやすいということです。キャンペーンなどでは、このことがとくに有利に働きます。また、ほかのユーザーの目に触れる機会が増えることも、メリットとして挙げられます。ユーザーの投稿を、そのユーザーのフォロワーが見ることで自然に拡散していくわけです。
ただし、投稿してもらう最初のきっかけはウェブサイト。一般的には、ユーザーはウェブ広告やSNS広告からウェブサイトに入り、そこでキャンペーンの存在や企業側が設定したハッシュタグを知り、SNSに投稿するという流れになります。


――女性フォロワーを増やしてブランドを訴求――

クライアントは大手電機メーカーで、ご要望は男性に人気のある商品を、女性にもプロモーションしたいということでした。
大手ですから、当然ながら自社ウェブサイトは存在し、商品紹介のページも充実しています。当社はまず、自社ウェブサイトとは別のキャンペーンサイトを開設・運営しました。キャンペーンサイトへは、ウェブ広告やSNS広告から誘導するかたちです。

当社は、これと並行して、インスタグラムのアカウントを立ち上げることを提案しました。つまりこれが、ハッシュタグを活用したプロモーションです。
前回、紹介させていただいた観光スポットのプロモーション同様、ユーザーにこちらで指定したハッシュタグを使って写真を投稿してもらい、投稿者には関連商品をプレゼント。女性フォロワーを増やすことが目的ですので、商品との関連性が高いかどうかではなく、女性が投稿しやすいテーマを設定しました。

SNSはユーザーと直にコミュニケーションがとれる場ですので、生の声が聞ける喜びがある反面、怖さもあります。運営にあたっては、クライアントと密にやり取りをし、それこそコメント一つひとつに対して協議するようなことも行ないました。
とくに気を遣わなければならないのが「炎上」です。インスタグラムではあまり起こりませんが、ツイッターなどではこちらの発言が拡大解釈されることがあるので、クライアントとよく相談し、取り扱うテーマそのものを十分に検討するなどの対処をとりました。


――経験がものをいう、フォロワー数の増やし方――

立ち上げから半年ほど経ち、フォロワーが順調に増えたことを評価していただいて、その後はツイッターやフェイスブックの運営なども任せていただくようになりました。
インスタグラムやフェイスブックのフォロワーをどうやって増やすのかは、とても難しい問題です。公式があるわけではないので、手探りで試していくしかありません。
ですが、分析ツールを使い、フォロワーの数や年齢、性別などを知ることは可能です。これまでの実績をもとにレポートを分析することで、インスタグラムやフェイスブック、ツイッターで、フォロワーの増やし方が異なることがわかってきました。目標数を達成するためのロードマップも見えつつあります。

もちろん、広告でどうやってPRするかも重要です。ウェブ広告やSNS広告については次回紹介しますが、それよりもSNSの運営の仕方やフォロワーの増やし方を理解しているということが、他社にはない強みであると思います。

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す