BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#こだわり

#検査予約

#ペーパーボイス

#ビジネス

#売り上げ

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

既存のシステムを生かしつつ、低予算で機能を追加する方法



システムを大幅に改変するには、サーバ構築から始める、いわゆるフルスクラッチのほうがてっとり早いことがあります。
しかし、予算面で見ると、既存のシステムに機能を追加したほうが、はるかに安上がりになるものです。
私たち(株式会社メビウスボックス)の過去の業務では、フルスクラッチで1,000〜1,500万円の予算を見ておく必要のあったシステム構築が、機能追加にすることで500万円程度に納まったこともあります。

とはいえ、機能を追加するには留意しなければならない点があります。今回は、ひとつの事例を通して、その実際を紹介しましょう。


――既存システムに合わせてスマートフォンのアプリを開発――


お客様は10店舗程度でチェーン展開している小売店です。営業の方が各店舗を回って状況を確認し、本社に戻ってデータを入力するという業務フローを効率化したいというご希望でした。具体的にいえば、各店舗の状況をリアルタイムで把握し、交通費などの経費を抑えるために、スマートフォンのアプリを使って、現場で入力できるようにしたいということです。

実際のところ、スマートフォンのアプリをつくること自体は、それほど難しくありません。しかし、社内の既存システムに合わせるためには、いくつかの問題がありました。

ひとつめは、既存システムが、そもそも外部からのアクセスを受け付ける状況ではなかったことです。そのため、第一にセキュリティーを確保することが求められました。
これはつまり、インフラの整備にあたります。インフラからシステム開発までトータルで請け負うことができるという、私たちの強みが活かされる場面です。

次に、既存システムのプログラムを、外部からのアクセスができるように改修する必要があったこと。既存システムには外部からのアプリケーションを受け付ける前提がなかったため、一からつくらなければなりません。加えて、「外部からどんな入力があったときに、どんなデータを返すのか」といった仕様書もない状態だったので、既存システムのプログラムをすべて確認し、お客様と十分にすり合わせを行ないながら改修を進めました。

システム改修は、既存システムのプログラムを開示してもらうことが大前提となります。逆にいえば、システムを開示してもらい、分析に十分な時間をいただけるのであれば、私たちはどんなシステムでも対応することが可能です。
「社内のシステムに社外からアクセスしたい」「外部にいる社員に社内のデータを見せたい」
このようなご要望をお持ちでしたら、私たちにご相談ください。


――重要なのはシステムが対応する業務の範囲――

もうひとつ、社内のシステムを外部とつなぐにあたって大切なのは、システムに与える業務の範囲をお客様としっかり詰めることです。
本当に社外でやらなければならない業務なのかどうか。
まず、そこをよく考えることで、無駄なく機能を追加することが可能になるのです。もちろん、予算面での無駄も省けます。

また、外部で見られるということは、セキュリティー上の問題をはらんでいます。このことを私たちから説明し、担当の方に理解していただくことも大切です。
私たちの会社にいる3名のエンジニアのうち1名は、金融系の業務経験が豊富です。また、私(代表・湯浅)自身も、長年、金融系のシステム開発に携わっていました。ご存知の通り、金融系はセキュリティーがもっとも厳しい分野です。このことが、とくに社内のシステムと外部をつなぐインフラ構築、およびシステム開発で生かされています。

もちろん、セキュリティーは「とにかく高めればいい」というものではありません。セキュリティーを高めようとすればするほど多大な予算が必要になります。
システムに与える業務を確認し、予算を考慮しつつ、それに見合ったセキュリティーを提案できるのも、私たちの強みだと考えています。

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す