BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#Bluetooth

#デザイン性

#棚卸

#佐藤二朗

#Netflix

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

システムは“小さく作って、大きく繋げる。”

  • 2018/07/26
  • テクノロジー
  • 184view

#システム開発  #改修  #エクセル  #システム  #システム改修 


夢は大きく描いて
システムは必要な範囲から

お客様にとって一からシステムを作る、またはシステムを改修するというのは、お金も労力もかかる一大イベントかと思います。
だからこそ最初の段階で「あの機能がほしい!」、「昔あんなことがあったからこの機能も入れておきたい!」と、ついたくさん発注をしてしまいがちです。
もし、システム開発会社が儲けようとするならば、それらの希望を全て叶える、あるいはもっと色々な機能を提案して、システムを大きくすれば会社は儲かります。

しかし、それは本当にお客様のためになるのでしょうか。

お客様から詳細を伺うと、実は何年か前に1度事例があっただけでそれ以降発生していないケースや、数か月〜1年に1度しか発生しないものに対してもシステム化しようとされていることがあります。
もちろん、お金に糸目をつけないのでとにかく全てシステム化したいということであれば、弊社としてはありがたいのですが、もしエクセルでフォーマットを作って、少しだけ手作業をすれば解決できるような課題であれば、そちらをご提案した方が良いと私たちは考えます。

お客様の課題やニーズを正確に汲み取り、今本当に必要なものを整理してご提案する。
それがシステム開発会社の基本の仕事だと考え、私たちは職務に励んでいます。

“小さく作って、大きく繋げる。”

必要な機能だけを製作し、実際に使用していただくと、「もっとこうしたい」、「やっぱりあの機能は必要だ」など、様々なご意見が出てくると思います。
そして本当に必要になった際に開発を検討いただければ、より明確な課題のもとシステムが開発され、必要なシステムだけが蓄積されていくはずです。

大きな夢の実現のため、小さな課題を少しずつ解決していく。

システム製作、システム改修をお考えの方は、ぜひご相談ください。
まずは小規模に開発し、共に成長していければと存じます。

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す