BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#Wow!Print

#自動化

#管理システム

#アクセス

#周年

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

広告限定流行語。

  • 2018/04/23
  • その他
  • 311view

#コピー  #コピーライター  #広告 


1987年に眞木準さんが「空想実現百貨店」という伊勢丹のキャッチフレーズを作ったとき、このような漢字だけ数文字のコピーを他のコピーライターも続けて作った。秋山晶さんによる1992年のJR東日本のキャッチフレーズ「その先の日本へ。」が出たときも、同様に「その先の」を借用したキャッチフレーズが流行った。
いま、いや今後流行りそうな言葉に
「ハグ」がある。「ハグ」 とは通常「(人などを)抱きしめる」という意味の英語「hug」のことだ。ジャック・ミッチェルが著したロングセラー「94%の顧客が『大満足』と言ってくれる私の究極のサービス」の原題も「Hug
Your Customers=
お客様をハグしなさい」である。この「ハグ」をハーゲンダッツは、アイスクリームのカップを手の平で包み込む動作に使い、メディプラスはスキンケアブランドに「潤いで(肌を)包み込む」意味を込めて「スキンハグ」という表現を採用した。
最初の2例のごとく、広告ではときに広告上だけで多用される流行語が現れるが、さて「ハグ」は“流行”するか。

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す