2017/02/09 | デザイン | 356 view | 

つまりは工夫次第。


上の写真は海外の商店街のマップですが、
商店街にある商店のロゴやパッケージや素材を使い、
ユーモラスに商店街のマップとして機能しています。

このようなデザイナーの仕事ではなく、
小さな商店の方が自分の店を良く見せようと、
自分で工夫して、デコレーションやPOPを作られていて、
それがとても見事なデザインになっている例を欧米などではよく見かけます。

良く欧米はデザインセンスが良いと思われていますが、

おそらくそれは日常的に
「良く見せる」ということを楽しみ工夫する

文化があるのだと思います。

当たり前ですが、
デザインは良く見せようと工夫することです。

つまりは工夫次第。


それが誰にでもできる、商品やサービスを良く見せる秘訣です。

コメントを入力する

吉野  雄一朗

吉野 雄一朗

フォロワー:

日本グラフィックデザイナー協会会員、携わった主な広告の仕事として、
マクドナルド、東洋タイヤ、東京農業大学、東京理科大学、カプコン、横浜DeNAベイスターズ、TOYOTIERS、日産、コカ・コーラ、辻調理師専門学校、LIXIL、ダイハツ、NTTドコモなど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読売広告賞 協賛社賞 / 6シートアワード 協賛社賞 / ユニクロ UTGP 入賞 / APAアワード 入選 / 雑誌広告電通賞 最優秀賞 / 消費者のためになった広告コンクール 銅賞 / Graphis Poster 銅賞 など




「弊社は「デザイン会社」です。
グラフィックデザイン、アートディレクション、ブランディング、VI、CI、ロゴデザイン、広告企画制作、パッケージデザインなど、
デザイン・広告物に関するあらゆるお仕事を承っております。

「わかりやすく」「魅力的に」「最適な方法で伝える」 これが、デザインに出来る事だと弊社は考えます。
そして、人にただメッセージを贈るだけでなく、人の行動を変える事ができるのもデザインだと考えます。

そもそも最初に思うであろう、なぜ「シブトナ」という何屋なのかよくわからない名前なのか?
という疑問に対するお答えですが、
由来は代表社員である吉野がデザインの学生だった十数年前に、仲間達とサークル活動のような事をしており、
ある日仲間の一人が唐突にグループに「シブトナ」という名前をつけ活動しました。
私のモノづくりの原点がこの頃の活動で、いつか会社を作った時に、
初心や愛着や恥ずかしい真似ができないシンボルとして、この名前を会社名に使って活動したいと思っており、
この学生の頃の名をそのまま会社名にいたしました。

私にとって何よりも裏切れない青春の象徴のような会社名です。
そのような思いを胸に、様々なお仕事を、
弊社のできる精一杯の力で、一つ一つ丁寧に向き合っていきたいと思います。」

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集

コミュニティ企画

  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年11月号
  • 2017年10月号
  • 2017年09月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読