2016/09/29 | テクノロジー | 1,457 view | 

世界初! プロジェクションピッキングシステム


皆さんこんにちは。製造業・物流業特化のシステム開発会社
東忠ソリューションです。

弊社では日頃よりお客様の業務改善・効率アップ実現の為、
新しい技術やツールの情報収集をおこなっております。

今回は先日東京ビッグサイトで行われた
「国際物流総合展」で見つけた新しいツールについてのレポートです。

プロジェクションピッキングシステムとは?


大田区大森に本社がある(株)アイオイ・システム様ブースでは世界初となるプロジェクターを使ったピッキングシステム(※1)を発表していました。

これはプロジェクションマッピングのように、棚自体に指示を画像や映像で写し出す新たな方式のピッキングシステムだそうです。

ピッキングシステムで広く使われているデジタルピッキングシステムは、棚など品物がある場所にデジタル表示器というランプボタンと数字表示できる機器を設置して、その機器から作業の指示を出すのが一般的です。

このプロジェクションピッキングシステムでは、棚の上部に取り付けたたプロジェクターから投影される映像や画像で作業する人へ指示します。

また、ARマーカーが入ったバンドを腕に付けることで、間違った場所を取ろうとした時に画像認識により間違いを知らせてくれることで、「ポカよけ」機能も実現していました。

近年プロジェクターの性能が上がっているため、明るい場所でも鮮明に投影されるそうです。
アイオイ・システム様のデジタル表示器は、省配線のネットワークで簡単にデジタル表示器の配置を変更ができるのが特徴ですが、今回の仕組みは、プロジェクターからの映像をシステムで変えるだけ。

実際に筆者が体験してみたところ、プロジェクターによる表示や映像の作業指示は分かりやすく、細かな棚にも使えるので、病院や薬局、工場の部品棚に使えるかな、と思いました。


業務改善をお考えの方は

弊社ではアイオイ・システム様の製品を使ったシステムをお客様のニーズに合わせてご用意致します。

今回のような展示会場へ来られない方のために、システムのデモキットをご用意し、全国各地どこへでもお伺いします。
ITを使った業務改善・効率アップをお考えでしたら、東忠ソリューションまでお気軽にご相談ください。

※1 ピッキングシステム……物流現場や工場の生産現場で、部品や商品を指示通りに集められるよう作業を支援するシステムです。

コメントを入力する

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集

コミュニティ企画

  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年10月号
  • 2017年09月号
  • 2017年08月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読