BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#リリース

#ロビイング

#LP

#ポスター制作

#フレームワーク

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

「ウェブ制作」の老舗企業が実践する、丁寧かつスピーディな支援とは



■「インターネットでもっとわくわく もっと便利な世の中に。」を理念に、制作と開発を実施

 私たちユニインターネットラボは「インターネットでもっとわくわく もっと便利な世の中に。」を理念に、ウェブサイト制作、またウェブサイトに関連するソフトウェア開発事業を通じて、お客様のご支援をしています。創業は2000年。弊社はモノづくりやイベント企画から事業が始まっています。その広報を担うにあたって、代表の嶋田がウェブ制作を独学で学習。ウェブに取り組んでいくなかでその可能性に魅せられ、日本のインターネット・ウェブサイトの利用の黎明期から、ウェブデザイン事業をスタートさせました。
業界のなかでは老舗に位置する私たちは、これまでに様々な企業様や団体のサイト制作を手がけてきました。お客様は中小企業様から上場企業様、また各種団体や東京都、官公庁など。なかには創業当時から現在に至るまで、長い年月にわたりお付き合いをさせていただいているお客様もございます。


■丁寧な仕事とレスポンスの早さ。そして「半歩先の提案」を重視

 弊社のディレクター、デザイナーは女性が中心。そのため、女性だからこその視点やきめ細やかさが、サイト制作の全工程に活きています。また当社の提案はデザインだけでなく、要望に応じて撮影や取材、原稿・記事のライティングから、キャッチコピー制作なども実施。納品後のアクセス解析も行うことで、質の高いコンテンツ制作を実現いたします。
だからと言って、私たちが追い求めるのは丁寧さだけではありません。「レスポンスの早さ」も重視している点のひとつ。お客様の要望に対しては、可能な限り早急な対応を実現。制作段階から運用段階における悩みに至るまで、スピーディなサポートを心がけています。
また私たちは「お客様がストレスを持つことなく制作を進めていきたい」という思いがあるため、経験や知識を背景として、決まった手順や「こうしなければいけない」といった意見の押し付けなどはいたしません。企業様によってウェブの活用方法の違いや専任担当者の有無がありますから、それぞれにあった対応、進行方法の提示を行うことを大切にしています。

このように、お客様に寄り添い、柔軟な解決策を提示することを心がけている私たちですが、これらに加えて現状の問題解決と併せた「半歩先を見据えた提案」を行うことも同時に大切にしています。「半歩先を見据えた提案」とは、今のニーズを満たすだけでなく、お客様が気づく「すこし前」に、必要となるソリューションを予測してご提案すること。本当に必要なものは何かを分析した上で提案、そして目標を達成するための施策を実施することで、無駄なく、お客様にとって本当に価値のあるものを提供することを心がけています。


■サイトの運用はお客様ご自身でできるように。CMSという言葉が生まれる前からその機能を提供し続けて

私たちがウェブサイトを作るとき、必ず「どのように運用されるか」を考えています。なぜならウェブサイトは作っておしまいではなく、作ってからが勝負!だから。そこで私たちは更新を簡易に行うシステムを開発・提供してまいりました。今では、このような機能は「CMS(コンテンツマネジメントシステム)」と呼ばれるようになりましたが、私たちはこの言葉が生まれる前からその必要性を感じ、導入を提案してきました。弊社が開発・提供しているシステム名は「uniCMS(ユニシーエムエス)」。1案件ごと、お客様のニーズを拾い、バージョンアップを重ねた本システムは、お客様に大変好評をいただいております。

 次回は、このCMSに関して、お話していきます。

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す