2016/05/27 | BOOM | 2view

お高めキャビアをファストフード感覚で!

SANDWICH HOUSE × BTL
日本のキャビア輸入量増加、国産キャビア輸出禁止の解禁など、密かなキャビアブーム到来の予感がする中、2016年3月31日、東急プラザ銀座にオープンしたキャビアハウス&プルニエ/サンドイッチハウスの取材を試みた。音楽やファッションとのコラボレーションを意識したカジュアルキャビアスタイルとは。



 

世界の三大珍味である「フォアグラ」「トリュフ」「キャビア」の中でも、市場の賑わいを見せ始めているのが「キャビア」。2015年は過去4年の中でも輸入量は最大を記録。また経済産業庁と水産庁が、2015年9月18日に国産キャビア輸出を解禁したことで今後、市場が更に盛り上がりの気配を見せつつある。

2016年3月31日、東急プラザ銀座地下2階に国内第一号店、世界では4号店目となる「キャビアハウス&プルニエ/サンドイッチハウス」がオープンした。

フランス・ボルドー近郊にて稚魚から製造する「プルニエキャビア」は、140年以上にわたり世界中の富裕層に愛されている「キャビアハウス&プルニエ」が手掛ける食品。現在は、パリ、ロンドン、ジュネーブ、ドバイ、香港などでシーフードバーや高級食材のブティックを展開している、今注目のブランド。

各国の空港にあるイートインスペースでは、出国前などにグラスシャンパンと合わせてフィンガーフードのような感覚でキャビアを気軽に食べられるスタイルが人気だ。東急プラザ銀座店内のイートインスペースでは、オープンに併せて本国の人気メニューに加えて、日本オリジナルメニューを展開。第一弾として、「Caviar Sandwich Box(キャビア サンドイッチ ボックス)」の販売をスタートさせている。


出展:財務省 貿易統計
http://jp.gdfreak.com/public/detail/jp010090001210163fsf/1



 


#キャビアショット

もっとカジュアルに、もっと手軽に、そしてファッショナブルにキャビアを楽しめるよう2014年に商品化されたのが、
#Caviarshot だ。それまで30gで9,800円が最低価格だったものを10gで2,000円というパッケージを商品化。更に特徴として、商品名そのものに「#(ハッシュタグ)」を付けたことだ。キャビアは嗜好品でありながら、写真映えすることでSNSとの相性も良い。ハッシュタグを商品名にしてしまうことで、インスタグラムやツイッターでのシェアのしやすさを狙った。

世界10か国以上、約40店舗展開するキャビアハウス&プルニエは、日本でも既に2店舗展開(新宿伊勢丹地下1F、東急プラザ銀座地下2F)となるが、今後の日本におけるキャビア市場拡大を示唆する動きに注目していきたい。


 


キャビア サンドイッチ ボックス

予定価格:6,480円(税込)
商品説明:フランス・ボルドー近郊で育てられたシベリアチョウザメの卵を使った高品質のキャビア20gとオリジナルソース、スライスボイルドエッグを合わせたヨーロピアンスタイルのサンドイッチ。
 


キャビアハウス&プルニエとは?

1872年に創業し、ロシア産キャビアをフランスに紹介したレストランに起源をもつ<プルニエ>ブランドと1950年にコペンハーゲンで操業しイラン産キャビアを中心に欧州各国にキャビアを流通させてきた<キャビアハウス>が2004年に合併し生まれた。

フランス・ボルドー近郊にて自社で孵化させた稚魚から製造する「プルニエキャビア」や、ロシア皇帝へ献上していたスモーク製法をスイスアルプスの麓(ふもと)で復活させた「バリックサーモン」などの自社製品を中心に高級食材や洋酒を扱う美食のスタイルブランドとして世界中の富裕層に愛されている。寿司や日本酒などの和食文化をヨーロッパに紹介し、音楽やファッションの関連商品を発信するなどしている。





【 問い合わせ先 】
CAVIAR HOUSE & PRUNIER/SANDWICH HOUSE (キャビアハウス&プルニエ/サンドイッチハウス)
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座B2F
TEL:03-6264-5800/営業時間:11:00~23:00(LO22:00)
URL:www.caviarhouse-prunier.com/japan-bars

関連記事

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集
  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年08月号
  • 2017年07月号
  • 2017年06月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読