2016/10/31 | CREATOR | 67view

潜在ニーズから応える開発スタイル

山村 清史(Kiyoshi Yamamura)
WEBエンジニア
新人の頃に初めて携わったプロジェクトがWebシステム開発であり、以来その面白さに魅了されBtoB・BtoC向けWebシステム開発やCMSを利用したサイト構築、インフラ構築等多くのWeb系案件に関わり、システム開発会社勤務を経て独立。2014年 株式会社キュールを設立。提案から導入まで利用者に喜ばれるものを提供するため日々奮闘している。



システム全般の開発をしている山村氏。どんな開発にも共通して言えるのが、システムを介して関わる全ての人にメリットがなければいけないということ。

「システムを開発しても使えないものであったり使いにくかったりすれば意味がなく、また、月1回1時間程度の作業のために何百万円とかけるのもおかしな話。例えば、毎日多少でも時間がかかって不便に感じていることを楽にできるシステムを提供することが働く人・企業・消費者のお役に立てるものと思っています。最近では、EC-CUBE3本体の開発に携わっている経験を生かしたECサイト構築を最大の強みとして提供しています。EC-CUBEの利点は、物流・経済・広告など周辺サービスとの無限の組み合わせによって多様なニーズに応えることが出来るということです。近年ECサイトを簡単に作れるサービスが増えてきていますがどうしても限界があります。その点EC-CUBEであれば取り扱う商材や提供するサービス内容にピッタリと合致した独自のECサイトを構築することが可能です。シェア率日本一を誇り、小規模〜大規模サイトまで導入されている理由はそこにあると思います」

システム本来の役割にこだわり、誇りを持って取り組む姿勢がお客様から信頼され頼られる存在となるのであろう。


■株式会社キュール
プレミアム会員募集 プレミアム会員募集

コミュニティ企画

  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年09月号
  • 2017年08月号
  • 2017年07月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読