BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#ターゲット

#開発期間

#発注

#オフライン

#データ蓄積

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

今月のイケクリvol.28

  • 2017/10/16
  • CREATOR
  • 81view

南 篤志/システムエンジニア

学生時代にコンピュータ知識と経営学を起業も視野に入れ学び、ソフトハウスに入社したが倒産。元々30歳で起業しようと考えていたが、予定を早め2003年に個人事業主として独立後、2010年に株式会社ライズサービス創立。

撮影/藤木 潤一

システム開発の中でも特に得意としていること
お客様の要件を正確に理解することももちろんですが、システム開発という点ではプロジェクト管理を得意としています。対象要件に適したスキルを持つエンジニアを割り当て、最も効率的な開発を行っていきます。それでも何らかのアクシデントで想定より遅れる場合、全体進捗とエンジニアの状態を見極め、リカバリー策をすぐに立案、実行することで、最小限の遅延で乗り切ることが出来ます。

クライアントの課題をどのように解決してきたのか
以前お客様が求めているシステム規模と納期が途方もなく差異があることがありました。納期はお客様が思考錯誤されたアイデアの大切なビジネスタイミングだと思っていますので、どんな状況でも厳守する気持ちで常に臨んでいます。お客様と打合わせを重ね、現在の業務フローの見直しを行い、要件整理を行った結果、リリースまでに仕上げることができました。

開発にあたる際に大切にしていること
お客様との「コミュニケーション=聞く」を、特に重視しています。お客様の「甘い物が欲しい」という要望に、私たちは和菓子か洋菓子なのか検討し、洋菓子となれば、クッキーかケーキなのかという風にブレイクダウンしていきます。「甘い」という要望の中にある本当に欲しい甘い物を提案出来るように心がけています。それが不十分だと、「大福」を提供する事になりかねないから です。

今後、挑戦していきたいこと
これまでの主力事業である業務系やWeb系ソフトウェアの開発だけではなく、「VR」や「AI」などの技術を用いた開発も視野に入れています。これらの技術を活用するというのは今後当たり前のようになっていくと考えられます。「VR」や「AI」を積極的に活用しつつ、他業種との高いシナジー効果が獲得できるサービスを新たな事業の主軸として今後の事業を展開していきたいと思っています。


■株式会社ライズサービス

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す