クリエイティブ経済誌 BUSINESS TIMELINE
Vol.3
カルチャー
2015.08.28

オクラとトマトのチキンカレー・オープンサンド

夏バテ予防だけじゃない! "オクラ" の魅力

今 月号から、旬のお野菜を使った健康に良いお料理を連載させていただくことになりました、コールドプレスジュースブランド"good juice 〜Terre Table〜"代表の福王寺輝明です。自身でも初めての料理コラム連載なので緊張しますが、読んでいただいた方には「なるほど!」と発見してもらえるよう な食に関する情報NEWSとなってもらえたら嬉しいと思います。

今回ご紹介する食材は「オクラ」で す。オクラはご存知の通り、あのネバネバが最大の魅力であり、身体にとってとても素晴らしい栄養素のひとつですね。ネバネバの正体は食物繊維の"ペクチ ン""アラピン""ガラクタン"などになります。そういった食物繊維はコレステロールを減らす効果もあり、整腸作用にも効果的。また、食事をしだした際に すい臓から出されるインスリンの量を緩やかにするとも言われています。それに、レタスの3倍もあるとされるβ-カロテンをはじめ、ビタミン群も豊富な上 に、ミネラル群では塩分を排泄してくれるカリウムや様々な機関に役立つカルシウムも魅力的なお野菜です。

オクラの代名詞とも言われる「夏バテ予防」というのは、こんなに小さな野菜の中にとってもバランスのよい栄養素が詰まっていることからかもしれませんね。初回の食材として魅力がいっぱいなオクラでした。


okra.jpg


【材料(2人分):調理時間(10分)】
 オクラ ...6本
 ミディトマト ...4個
 鶏の胸肉 ...80g
 ニンニク ...半個
 しょうが ...5g
 乾燥唐辛子(鷹の爪) ...1本
 プレーンラスク ...4枚

【調味料】
 オリーブオイル ...大さじ1.5
 カレースパイス ...大さじ1
 ビール ...40cc(※鶏肉が浸るぐらい)
 醤油... 小さじ1と2/1
 <A>
 ∟アガベシロップ ...小さじ2(※ハチミツでも可)
 ∟塩...少々
 ∟コショウ...少々

【作り方】
①オクラを板摺りし、お湯に塩を少々入れ軽く下茹で、鶏の胸肉はビールに5分ほど漬けておく。
②オクラは小さめの斜め切りに、トマトを1/4のくし切りにし、鶏の胸肉を3cm角に、ニンニク・しょうがはみじん切り、唐辛子は小さめの輪切りにしておく。
③冷めたフライパンにオリーブオイルをひき、ニンニク・しょうが・唐辛子を入れ、弱火でゆっくり香りをたてる。そこにカレースパイスを入れ、ベースのカレーオイルを完成させる。
④鶏肉の胸肉、オクラ、トマトの順番に炒め入れ、Aを混ぜ合わせ、よく炒めてプレーンラスクに乗せれば完成。


【Point】
今回は残暑を乗り切るために、さっぱりしながらも栄養バランスが抜群な組み合わせを考えました。脂溶性のビタミンAも豊富なオクラはオリーブオイルとの相 性も○ そこに鶏肉とトマトを合わせて、彩りと栄養バランスを存分に身体に摂り入れてもらえるのがポイント。カレースパイス効果もあって、このレシピバラ ンスはアンチエイジング効果も絶大かと☆ 酸味、辛味、甘味、食感そして香りの絶妙なハーモニーを楽しんでもらいたいです。
◆トマトはミディトマトがリコピン含有量が多いのでベストだが桃太郎などでも可。
◆シャキシャキ感が美味しく楽しい食事になるので、完成してすぐに召し上がるのがベスト!
◆ラスクの代わりにご飯類でも美味しく召し上がっていただけると思います。




IMG_5857.JPG

福王寺 輝明 氏(ふくおうじ てるあき)

1980年生まれ。 コールドプレスジュースブランド good juice 〜Terre Table〜 代表 俳優として活動すると共に数々の飲食店をプロデュースしていた経験を活かし、現在、「日本を元気に!」という目標のため、働く人たちへの"健康=ベストパ フォーマンス"を掲げ、食育の啓蒙活動中。

【 good juice 〜Terre Table〜 】
東京都渋谷区神南1-4-10 AHKAH village内
Tel:03-5784-0535/Web:goodjuice.jp