クリエイティブ経済誌 BUSINESS TIMELINE
Vol.34
特集
2018.04.13

見返りを求めないことがビジネスの成功を生む

仕事に愛をもって接することが突破力を生む
Chocomoo

ビジネスタイムライン編集長 /佐藤 元紀
From the Editor in Chief

私たちが身を置くビジネスの世界において、なぜか仕事を引き寄せてしまう人というのが一定数存在する。それを論理的に説明しようとしても、その理由を見つけることはとても難しい。それは「マーケティング手法に優れている」、「営業力がある」などの視点だけでは語ることは出来ないからだろう。

時代は情報で溢れかえり、SNS を使えば個でも情報発信を手軽に行える。消費者と呼ばれる人たちは、玉石混交の情報の大海の中で、本質的な価値を見出せる力が身に付いてきている。これが、モノが売れづらい時代になったとも言われる所以のひとつだろう。そんな時代では、仕事を獲得するのではなく、引き寄せるという考え方が極めて重要になってくるとビジネスタイムライン編集部では考える。Chocomoo氏の取材を通して、彼女がなぜ仕事を引き寄せるのかを紐解いてみた。

一見すると、Chocomoo氏の仕事の引き寄せには法則的なものは見当たらない。しかし、ひとつひとつのプロジェクトを深く考察していくと、そこには彼女の愛情がたっぷりと注がれていることがわかる。それは、仕事への愛、クライアントへの愛、作品への愛、作品を目にして、手にする人への愛を意味している。これらが源泉となり彼女の行動力と結果を引き出しているのではないだろうか。

私たちが仕事の上で愛を理解して実行していく第一歩として大切なことは、愛という概念的な言葉を具体的な言葉に変換することである。

ここでは、「見返りを求めないこと」と定義したい。ビジネス上では、GIVE&TAKEという考え方がメインストリームであるが、まさにGIVE&GIVEの考え方である。営利を主たる目的とした企業活動にはそぐわない考え方のようにも見えてしまうが、時代の変容が激しく、正解がひとつではなくなってしまった現代において、このような「見返りを求めない愛」こそが、私たちには必要なのではないだろうか。

Profile

仕事に愛をもって接することが突破力を生む
Chocomoo
Chocomoo
京都出身イラストレーター。POPで独創的な作品を全てモノトーンで 描くのが特徴。日本をはじめ海外のアパレルブランドや企業とのコラボレーション、様々なアーティストへのART提供をしている。また国内外でのART SHOWにも参加する等、幅広いシーンで活動中。 http://chocomoo.blogspot.jp