クリエイティブ経済誌 BUSINESS TIMELINE
Vol.39
特集
2018.09.14
facebook hatenabookmark

ヒーローへの憧れがモチベーションを高める

ヒーローへの憧れがモチベーションを高める
尾上松也
SHINKANSEN☆RS
METAL MACBETH
disc2

5歳で歌舞伎の初舞台を踏み、数多くの大役を任される尾上松也。2018年9月15日から、360°客席回転劇場IHIステージアラウンド東京にて、新感線☆RS『メタルマクベス』disc2のランダムスター役を担う。松也にとって初の劇団☆新感線作品となる。現在、歌舞伎の他、声優、ミュージカルや大河ドラマ、TV番組のナビゲーターなど多彩な活動が注目されている。今回、ビジネスタイムラインでは尾上松也が 歌舞伎以外のクリエイションを担う理由と、幼少の頃から変わらず自身の軸となっている「ヒーロー像」への熱い想いについて迫る。
facebook hatenabookmark

Profile

ヒーローへの憧れがモチベーションを高める
尾上松也
尾上松也
1985年1月30日東京生まれ。六代目尾上松助の長男。1990年5月歌舞伎座『伽羅先代萩』の鶴千代で二代目尾上松也を名のり初舞台。2015年より、次世代の歌舞伎界を担う花形俳優が顔を揃える「新春浅草歌舞伎」に出演し、『仮名手本忠臣蔵』早野勘平、『義経千本桜』狐忠信、『棒しばり』次郎冠者、『双蝶々曲輪日記 角力場』放駒長吉、『義経 千本桜 吉野山』佐藤忠信実は源九郎狐などの大役を勤める。一方、2009年から歌舞伎自主公演「挑む」を主宰し、年一回のペースで継続中。歌舞伎の他にも、ミュージカル 「ロミオ&ジュリエット」(2013)ベンヴォーリオ役、「エリザベート」(2015)ルイジ・ルキーニ役、2017年はディズニーアニメーション映画「モアナと伝説の海」日本語吹替版のマウイ役、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)今川氏真役、初の主演ドラマ「木ドラ25さぼリーマン甘太朗」などに出演。多方面に活躍の場を広げている。