クリエイティブ経済誌 BUSINESS TIMELINE
Vol.41
特集
2018.11.15

ミレニアル世代の「自分らしさ」 新しい価値創造へ

ミレニアル世代の「自分らしさ」 新しい価値創造へ
シンガーソングライター/iri

スタイリスト:入江陽子(TRON)
メイク:クジメグミ(LUCK HAIR)

1980〜2000年生まれで、幼少の頃からインターネット、スマートフォン、SNSに触れて成長したことで、新しい価値観を持つ世代が「ミレニアル世代」と呼ばれているのは周知の事実。2020年には職場の約半分がミレニアル世代になると言われる中、これまでの画一化された働き方や考え方を見直す必要性を社会全体が問われている。今回のBTLでは、ミレニアル世代ど真ん中の新進アーティスト「iri」にフィーチャー。近年の日本の音楽シーンでは、高音ボイスが特徴的な女性アーティストが多かったが、iriは昨今では珍しく低音ボイスが特徴。ヒップホップ的なリリックとソウルフルな歌声は、同世代を中心に支持を集めるほか、NIKEやChloe、VALENTINO、Burtonなどスポーツメーカー、ラグジュアリーブランド、ストリートまでファッション関係からのオファーが殺到する。そんなiriは、どのような価値観を持ち時代を見て、曲作りをしているのか。時代の転換期に、新しい価値創造をするためのヒントを探りたい。

Profile

ミレニアル世代の「自分らしさ」 新しい価値創造へ
シンガーソングライター/iri
シンガーソングライター/iri
神奈川県逗子市在住。自宅にあった母のアコースティックギターを独学で学び、アルバイト先の老舗 JAZZ BAR で弾き語りのライブ活動を始め、2014 年、雑誌「NYLON JAPAN」と「Sony Music」が開催したオーディション「JAM」でグランプリを獲得。HIP HOP 的なリリックとソウルフルでリヴァービーな歌声で、ジャンルレスな音楽を展開。2016 年 10 月アルバム「Groove it」でビクター・カラフルレコーズよりデビューし、iTunes Store にてトップ 10 入り、ヒップホップ / ラップチャートでは 1 位を獲得。 2017 年 3 月には、Nike Women「わたしに驚け」キャンペーンソングとなったシングル「Watashi」をリリース。続く 11 月、 EP「life ep」をリリースし、再び iTunes Store のヒップホップ / ラップチャートで 1 位を獲得。ドノヴァン・フランケンレイターやコリーヌ・ベイリーレイのオープニングアクトを務め、Chloe や VALENTINO のパーティーにてパフォーマンスを披露するなど、多方面から注目されている新進女性アーティストである。