BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#イメージキャラクター

#ASEAN

#サービス

#iPhone

#アイデア

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

なぜ、メイベリン ニューヨークが 昔も今も愛され続けるのか

  • 2015/12/21
  • TIEUP
  • 153view

MAYBELLINE NEW YORK 100th Anniversary
2015年、トレンドメイクは「こなれ感」「ヘルシーさ」。そして、まつ毛は「印象的なのに毛先までダマなく美しくし上がる」ことが求められている。メイベリン ニューヨークは、今年ブランド100周年を迎え、ブランド立ち上げのきっかけとなった「マスカラ」は15年連続日本売り上げ №1を樹立。時代を超えて愛され続ける理由をメイベリン ニューヨークPR担当へ取材を試みた。





Sales number one secret
2015年15年連続日本売上No.1の秘訣
1967年に日本上陸してから、40年近く経った。その時代、時代で求められるニーズを確実にキャッチし、商品開発へ繋げ、ブレないプロモーションで日本人女性達の心を掴み続けてきた。そして最新の製品は、ブランド100周年の最高傑作であり、大人のための新ボリュームマスカラとして、「ボリューム エクスプレス  ラッシュセンセーショナル」が登場。

このマスカラは、美しい大人のボリュームまつ毛の新基準として「密度」に着目。新採用のラッシュキャッチャーブラシで、今まで届かなかった細かい毛までとらえ、根元は濃密に、さらに毛先まで美しくセパレートさせる。まつ毛1本1本が際立ち、印象的なのにおどろくほどの美しさに仕上がり、好評だ。バブル時代に揶揄された「ひじきまつ毛」を思わせる要素は2015年の今、何もない。

また、日本独自のトレンドとして「まつ毛ケア」が来ていることから、まつ毛を守りながらハリコシをアップさせる成分が配合されている。常に時代の変化を敏感にキャッチし、トレンドをリードする新しい商品を開発し続けている。





Brand
ブランドとして変わらないことと変わったこと
ブランドを長く続けていく中で、当然のことながら、変わっていかなければいけない部分と変わってはいけない部分がある。メイベリン ニューヨークは、明確なビジョンと、それを受け継いでいく文化が優れている。

ブランドが立ち上がった当時から変わらないことは、メイベリン ニューヨークがいつの時代もトレンドセッターであり、時代の最先端を彩るブランドであることだ。また、皮膚の色や年齢に関係なく全ての女性に対して革新的で、機能的な製品をリーズナブルな価格で提供し続けてきたこと。「コストパフォーマンス」と「製品のクオリティ」はターゲット世代にも高く支持されており、ブランドの根幹はこれからも変わらない。

逆に変化したことといえば、世の中の時流に合わせて、チャネル戦略を含めたビジネス展開およびプロモーション手法は変わってきたこと。ビジネスでは創業当初は、メールオーダーから始まり、現在では7800店舗に展開する一大マスブランドとなる。インターネットが急激に普及したここ最近ではEC展開も進め、自社サイトでの販売だけでなく、ネット専業ストアとの提携も進めて、売り上げを伸ばしている。



Promotion
PR手法の変化
またメディアへの露出を含めたプロモーション手法も変化した。従来から存在するテレビ、新聞、雑誌、街頭広告から始まり、現在ではデジタルマーケティングやスポンサーシップなどを実施している。2009年には、メイベリン ニューヨークはメルセデス・ベンツ ファッションウィークのオフィシャルスポンサーに就任。最新のランウェイで披露されるメイクアップ、アーティスティックなビジョンは、ブランドを、ファッションとリンクさせ、時代の最先端のイメージに位置づけた。

2011年から公式スポンサーを務める東京のファッションウィークでは、メイベリン ニューヨーク専属 メイクアップディレクターMIZUが日本に来日し(MIZUは2009年よりメイベリン ニューヨーク専属のメイクアップディレクターに就任)、数々のショーのメイクをリードしており、ブランディングへの寄与だけではなく、テレビ、新聞、WEB、雑誌を含めたあらゆる媒体への露出機会を増やした。

最近では、インスタグラムをメーンとして活躍するインスタグラマーや各業界のインフルエンサーとの取り組みを増やし、SNSを駆使して、お客様とよりインタラクティブなコミュニケーションを図っている。





■ 続きはタブロイド誌で読む(無料定期購読)→http://www.nexgate.jp/order_inquiry

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す