2016/02/09 | TIEUP | 40view

ワクワクを思い出す遊び心たっぷりの図録




海外と比較すると、美術館はあまり身近な存在ではない日本。子どものころから芸術に触れておくことはクリエイティブな発想を生むために重要だ。

子どもと一緒に大人も楽しめる美術展をと、5組の現代アーティスト(井上涼、重田佑介、tupera tupera、西村正徳、ミロコマチコ)による「子どもと美術を楽しみたい!キラキラ・ざわざわ・ハラハラ展」が開催された。家に帰ってからも楽しく思い出せるような図録にしたいという要望にキガミッツが応えた。図録は2冊組で、1冊は5組の作家を取材した雑誌風のデザイン、もう1冊は期間中の会場風景などの様子を撮影した写真集。2冊目は展示期間中に作成し、後日1冊目の購入者に届けるため、図録が揃ったときの統一感が求められた。

子どもがワクワクできるように装丁はポップに蛍光の黄・青・緑・ピンクを使ってデザインし、図録2冊をまとめて入れられるスリーブも用意。図録2冊の色とスリーブの裏表は色違いになっており、入れ方で色の組み合わせを変えられるところも子どもたちから人気がある。「美術を楽しむ」美術展のコンセプトを展示が終わってからも実現している。


■株式会社キガミッツ

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集

コミュニティ企画

  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年09月号
  • 2017年08月号
  • 2017年07月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読