BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#WEBコンテンツ

#アパレル業界

#告知

#見積

#名刺管理

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

「Business Timeline.jp」 無料定期購読のお申し込み

2015年6月に創刊した「Business Timeline.jp」。「CREATE TO INNOVATE」というコンセプトのもと、世界に挑戦する日本人や各界のオープンイノベーションな取り組みに着目する無料のクリエイティブ経済誌として、 モノづくり・クリエイティブ・マーケティングに関わるの人へ役立つクリエイティブ情報をお届けしていきます。

「Business Timeline.jp」 無料定期購読のお申し込み

無料定期購読のお申し込みやご質問は、下記のフォームよりお問い合わせください。

※定期購読に関しては、法人の方のみを対象としてお送りさせていただいております。ご了承ください。
※個人の方は、BTL SPOT( 設置場所 )をご確認ください。
※本誌記事の無断転載、ネットオークション等での出品は固く禁じます。
※毎月12 日までの定期購読申込で当月発行号より配送開始となります。

お申し込みフォーム

お申し込みフォーム 入力
お申し込みフォーム 入力内容の確認
お申し込みフォーム 完了
-

1. この度Bussiness Timeline.jp はどのようにしてお知りになりましたか?

2 . 無料定期購読を申し込まれたきっかけは何でございますか?

【BTL利用規約】

本サービス利用規約(以下、「本規約」といいます。)には、株式会社ネクスゲート(以下、「当社」といいます。)の提供するBTL WEBのご利用にあたり、サービスの利用者(以下、「ユーザー」といいます。)の皆様に遵守していただかなければならない事項及び当社とユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められております。当社が提供するサービスを利用されるすべての方に、当社の利用を開始した時点で適用されます。
BTL WEBをユーザーとしてご利用になる方は、本規約に同意する前に、必ず全文お読み下さいますようお願い致します。


第1条 (適用)

(1)本規約は、当社の運営するBTL WEBにおけるサービスの購入者としての利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社の間のBTL WEBの利用に関わる一切の関係に適用されます。

(2)当社が当社ウェブサイト上で随時掲載するBTL WEBに関するルール、諸規定は本規約の一部を構成するものとします。


第2条 (用語の定義)

(1)本規約において、「本サービス」とは、当社ウェブサイトにおいてBTL WEBという名称で提供されているサービス(アプリ、サイト、コンテンツを含む)のことをいいます。

(2)本規約において、「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「businesstimeline.jp」または「nexgate.jp」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトが変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。

(3)本規約において、「ユーザー」とは、本サービスへの利用の登録がなされた法人、個人事業主または法人勤務者の事業のために本サービスを利用している方を意味します。本サービスは無料会員と有料会員が存在し、会員の種類によって閲覧可能なコンテンツ、利用可能な機能が異なります。

(4)本規約において「BTL FREE ID」とは、本サービスへの利用の登録がなされた法人、個人事業主または法人勤務者へ付与されるIDを意味します。

(5)本規約において、「BTL プレミアムS(出展者)」(本規約では単に「出展者」とも表現します。)とは、3項に規定するユーザーのうち、BTL プレミアムSに加入して本サービスを通じて商品の販売を希望することを表明した個人事業主または企業を意味します。

(6)本規約において、「BTLフリープラン」「BTLイノベータープラン」とは、プラン比較ページに定めてあるとおり、本サービスを1つの契約につき1人の方(ユーザー)が無料で利用する利用形態のことを意味します。

(7) 本規約において、「BTLエンタープライズ」とは、プラン比較ページに定めてある通り、本サービスを法人または事業所単位で1つの契約につき複数の方(ユーザー)が有料で利用する利用形態で、BTLフリープラン、BTLイノベータープラン、プレミアムSとは異なる機能が設けられたもののことを意味します。

(8) 本規約において、「BTLプレミアムS」とは、プラン比較ページに定めてある通り、本サービスを法人または事業所単位で1つの契約につき複数の方(ユーザー)が有料で利用する利用形態で、BTLフリープラン、BTLイノベータープラン、BTLエンタープライズとは異なる機能が設けられたもののことを意味します。

(9)本規約において「月間契約」とは、本サービスの1ヶ月分のご利用料金をお支払いいただき開始された本サービスの1ヶ月間の契約を意味し、BTLイノベータープラン、BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSに存在します。

(10)本規約において、「年間契約」とは、本サービスの1年間分のご利用料金をお支払いいただき開始された本サービスの1年間の契約を意味し、BTLイノベータープラン、BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSに存在します。

(11)本規約において、「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権及びそれらの権利の登録等を出願する権利を意味します。

(12)「利用契約」とは、当社と登録ユーザーの間で成立する、本規約の諸規定に従った当社サービスの利用契約を意味します。


第3条 (本規約の遵守)

(1)本規約はユーザーが本サービスを利用するにあたり遵守すべき事項を定めるものです。ユーザーが本サービスを利用した場合、本規約に同意したものとみなします。

(2)BTL398プラン、BTLイノベータープラン、BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSの契約者は、自己が利用を認めたユーザー等が本サービスの利用を開始する際に、本利用規約の内容を説明し遵守させる責任があります。

(3)本規約の内容を理解し遵守することができないユーザー等は本サービスを利用することができません。


第4条(本規約の改定)

当社は、本規約を任意に改定できるものとします。本規約の改定は当社ウェブサイトに掲示したときに効力を生じるものとします。本規約の改定後、ユーザーが本サービスを利用した場合、改定後の本規約に同意したものとみなします。


第5条(本サービスの提供)

(1)当社は、ユーザーに対し、本サービスを提供いたします。本サービスにおける各プランのサービス内容は、別途定めるプラン比較ページの内容によります。

(2)ユーザーは、自らの責任と費用において、ハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線、セキュリティの確保等、本サービスの利用に必要な環境(以下、「利用環境」といいます。)を整備します。

(3)ユーザーがアプリをダウンロードした場合には、ソフトウェアの改善・向上のためにアップグレードやアップデート、追加機能のダウンロードが実行されることに同意します。


第6条(知的財産等)

(1)プログラム、サービス提供画面、本ソフトウェア等、本サービスに関する一切の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、不正競争防止法上の権利、その他一切の財産的若しくは人格的権利(以下「知的財産権等」といいます。)は、全て当社又はそのライセンサーに帰属します。

(2)ユーザーは、本サービスの利用契約締結に基づいて、本サービスを利用することができますが、提供される本サービスに関する知的財産権等を取得するものではありません。ユーザーは、本サービスの一部または全部を、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブラ、その他本サービスを解析しようと試みてはならないものとします。


第7条 (権利帰属)

(1)当社ウェブサイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社に帰属し、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社の知的財産権のユーザーに対する移転を意味せず、かつ、ユーザーに対し本サービス外における使用許諾を行うことを意味するものではありません。

(2)ユーザーが制作し、ユーザーが本サービスの利用のために当社ウェブサイトに送信したものに関する所有権及び知的財産権は全てユーザーに帰属するものとします。


第8条(利用資格)

20歳未満の方が本サービスの利用を申し込む際には、事前に親権者の同意を得るものとします。


第9条(契約)

(1)本サービスの利用を希望する者(以下、「契約希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ、当社の定める一定の情報(以下、「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。

(2)登録の申請は必ず本サービスを利用する本人が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、本サービスの利用を希望する者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。

(3)BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSの登録の申請は必ず本サービスを利用する法人又は個人事業主が行わなければなりません。また、本サービスの利用を希望する者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。

(4)当社は、当社の基準に従って、登録希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録希望者に通知し、この通知により登録希望者のユーザーとしての登録は完了したものとします。

(5)前項に定める登録の完了時に、本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約がユーザーと当社の間に成立します。

(6)当社は、登録を申請したユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。
・本規約に違反する恐れがあると当社が判断した場合
・当社に提供された登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記、記載漏れがあった場合
・過去に本サービスの登録を取り消された者である場合
・その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

(7)無料プランには契約期間の定めはありません。

(8)BTL3イノベータープラン、BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSの契約期間は、月間または年間の契約とし、契約成立時に当社より案内にて通知します。

(9) BTLイノベータープラン、BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSのユーザーから当社の定める方法にて、契約期間満了の1か月前までに契約を終了させる意思を示した場合を除き、有料会員期間は月間契約の場合は契約期間満了後も1ヶ月自動更新され、年間契約の場合は契約期間満了後も1年間自動更新されるものとし、その後も同様とします。別途定めがない限り、ユーザー及び第三者からの電子メール、電話、郵便、直接訪問等による解約手続きは一切行わないものとします。

(10)本利用規約において定める日時は、すべて日本時間を基準とします。


第10条 (登録事項の変更)

ユーザーは、登録事項に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。


第11条(プランの変更)

以下の各号に該当するユーザーは、当社に対し、各号記載のとおり、プラン変更を申し込むことができます。

(1) BTLフリープランユーザー
BTLイノベータープラン、BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSへのプラン変更を申し込むことができます。

(2) BTLイノベータープランユーザー
BTLフリープラン、BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSへのプラン変更を申し込むことができます。

(3) BTLエンタープライズユーザー
BTLフリープラン、BTLイノベータープラン、BTLプレミアムSへのプラン変更を申し込むことができます。

(4) BTLプレミアムSユーザー
BTLフリープラン、BTLイノベータープラン、BTLエンタープライズへのプラン変更を申し込むことができます。ただし、BTLプレミアムSの契約期間中のプラン変更はできないものとする。


第12条 (BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSのライセンス等)

(1)BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSの契約者は、契約したライセンス数(ID数)の範囲内で、複数の方(ユーザー)を同プランユーザーとして登録することができます。ライセンス(ID)が適用されるユーザー等の変更(すなわち、既存のユーザーのライセンス情報を抹消し、別の方をユーザーとして登録)することはできますが、1ライセンス(1ID)を複数の方(ユーザー)で登録することはできません。

(2) BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSのユーザーは、BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSの契約期間において、BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSの契約者によってユーザー登録されている間、本サービスを利用することが出来ます。

(3)BTLエンタープライズ、BTLプレミアムSの契約者は、いつでも、ライセンス(ID)の追加、削減を申し込むことができます。


第13条 (パスワードの管理)

(1)ユーザーは、取得した利用者ID及び本人が登録したパスワードについて、自身の責任において厳重に管理し、第三者への漏えい防止に努めることとします。
また、第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

(2)パスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

(3)ユーザーは利用者ID又はパスワードを亡失したり、パスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。なお、その場合、亡失した利用者IDと同じ利用者IDを取得することはできません

(4)当社は、登録されている利用者情報の内容、又は既に発行された利用者IDの亡失等に関する問合せには一切お答えできません。


第14条(利用料金)

本サービスの利用にあたり、契約者は別途定めるプラン比較ページに従い、利用料金を支払うものとします。
(1)利用料金のお支払方法は、BTLプレミアムS以外のプランは原則としてクレジットカード決済によるものとします。当社が特に認めた場合に限り、クレジットカード決済以外の方法による支払が認められます。

(2)利用料金は1か月を単位として発生するものとします。当月途中で本サービスに加入した場合は当月初から利用料金が発生するものとし、また、当月途中で本サービスを解約した場合も、当月末まで利用料金が発生するものとします。

(3)利用料金の支払遅延に対しては、年率14.6%の割合での遅延損害金が発生しますので、ご注意ください。

(4)本規約第27条2項の規定に基づき本規約の変更に同意したとみなされた場合、利用料金についても、同意後は変更後の利用料金が適用されます。


第15条 (本サービスの利用)

(1)ユーザーは、有効に登録されている期間内に限り、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
ユーザーがコンテンツを利用される際は、内容の信頼性、正確性、完成度、有用性(有益性)などについてご自身で判断され、ご自身の責任とリスク負担のもとで行うことに同意するものとし、コンテンツの利用によりユーザーが損害を被ったとしても、当社は責任を負いません。

(2)当社は、本サービスにおいてユーザーから当社ウェブサイトに対する情報の送信行為が前項各号のいずれかに該当し、又は、該当するおそれがあると当社が判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、またその事前の承諾を得ることなく、サービスの内容を変更し、またその提供を停止または中止することができるものとします。当社は、当該変更または提供の停止もしくは中止により、ユーザーに損害が発生した場合であっても、一切責任を負わないものとします。

第16条(見積依頼機能)

ユーザーは、見積依頼機能に関し、以下の事項を遵守するものとします。
・見積依頼機能を利用する場合には、当社の定めるサービス分野登録に従うものとします。
・見積依頼機能を使用し、全てのユーザーから提出された見積もりに対し、できる限り速やかに検討を行い、遅滞なく(遅くとも見積募集期間終了後直ちに)商談依頼又は不採用を通知するものとします。
・見積通知に対して不採用の通知をする場合には、必ず当社の定める様式でその不採用の理由を記載するものとします。
・商談依頼を申し込んだユーザーに関しては、商談開始後適宜、当社の定める様式で当該ユーザーの評価を行うものとします。
・当社から個別的又は一般的要請があった場合には、ユーザーが購入希望を表明した案件の状況につき当社の定める様式にしたがって当社に報告するものとします。


第17条(コンテンツの取り扱い)

(1)本規約において、「コンテンツ」とは、文章、音楽、画像、動画、プログラム、コードその他の情報のことをいい、「本コンテンツ」とは、本サービスを通じてアクセスすることができるコンテンツのことをいい、「投稿コンテンツ」とは、ユーザーが本サービスに投稿、送信、アップロードするなどして当社の管理するサーバに保存させたコンテンツのことをいい、「公開投稿コンテンツ」とは、本サービスにおいて、他のユーザー一般による閲覧が可能な投稿コンテンツのことをいいます。

(2) ユーザーは、公開投稿コンテンツを含むすべての投稿コンテンツに対して有する権利を従前どおり保持し、当社がかかる権利を取得することはありません。ただし、ユーザーは、本サービスの利用により、当社に対し、公開投稿コンテンツを利用する権利(営利目的の有無を問わず、複製、上演、演奏、上映、公衆送信、公衆伝達、口述、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、(当社が事業目的上必要とみなす範囲で)改変する権利を含みます。また、これらの権利を第三者に再許諾する権利を含みます。)を無償でかつ無期限に、地域の限定なく許諾したこととなり、当社はかかる利用権を取得します。この場合、ユーザーは、公開投稿コンテンツに関する著作者人格権を当社または当社の指定する第三者による上記範囲での利用に対して行使しないことにも同意したこととなります。

(3)ユーザーは、本コンテンツを、本サービスが当然に予定している利用態様を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます。)してはなりません。ただし、当社および本コンテンツの権利者から事前の承諾を受けた場合はこの限りではありません。

(4) 当社は、法令または本規約の遵守状況などを確認する必要がある場合、投稿コンテンツの内容を確認することができます。ただし、当社はかかる確認を行なう義務を負うものではありません。

(5) 当社は、ユーザーが投稿コンテンツなどに関し法令もしくは本規約に違反しまたは違反するおそれのあると当社が認めた場合、その他業務上の必要性がある場合には、あらかじめユーザーに通知することなく、当社の管理するサーバから投稿コンテンツを削除するなどの方法により、本サービスまたは投稿コンテンツを利用できないようにすることができます。そのため、ユーザーは常に投稿コンテンツのバックアップを作成しておくことが推奨されます。

(6) 当社は、ユーザーに対して、他のユーザーが投稿した投稿コンテンツを削除する権限を付与することがあります。かかる権限を付与されたユーザーは、投稿コンテンツが本規約の禁止事項に抵触する場合又は正当な理由がある場合に限り、自己の責任においてかかる権限を行使するものとし、かかる権限を濫用してはなりません。


第18条 (禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。以下の各号のいずれかに該当した場合、ユーザーは本規約第21条1項の規定により登録が取り消しになることがある他、本規約第22条4項の規定に基づき、当社の判断により当該ユーザーの送信情報の一部又は全部を削除することがありますのでご注意ください。
・当社、本サービスの他のユーザー又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
・当社を装いまたは詐称する行為
・当社が本サービスにおいて必要な範囲で複製、改変、送信その他の行為を行うことが本サービスの他のユーザー又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益の侵害に該当することとなる情報を当社ウェブサイトに送信する行為・犯罪行為に関連する行為
・法令又は所属する業界団体の内部規則に違反する行為
・公序良俗に反する行為
・出展者の判断に錯誤を与えるおそれのある行為
・コンピューター・ウィルスを含む電子メールなど有害なコンピューター・プログラム等を当社ウェブサイトに送信または書き込む行為
・本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為
・出展者からの見積の提示に対して自動的に応答するような装置、ソフトウェア又はアルゴリズムを利用する行為(但し、当社から事前の承諾を得た場合はこの限りではありません。)
・全く購入の意図がないにもかかわらず購入希望を出すことその他公正な取引慣行に反する行為
・本サービスを利用してサービスの購入希望を表明する場合に、自己が特定される情報(企業名/氏名、電話番号、ファックス番号、住所、メール・アドレスを含みますがこれらに限定されません。)を掲載する行為
・その他、当社が不適切と判断する行為


第19条 (本サービスの停止又は中断)

(1)当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
・本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
・コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
・火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
・その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

(2)当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。


第20条(お客様の都合によるサービスの停止)

当社は、お客様に、以下各号に定める停止事由が存する場合、本規約第21条1項の規定に関わらず、各号に定める再開事由が生じるまでの間、サービスの提供停止に留めることがあります。ただし、本条は当社が各号の場合にサービスの利用停止に留める義務を課すものではなく、当社は、自社の判断により本規約第21条に基づく登録取消しができるものとします。

(1) (停止事由)
当社から、契約者に対し、本規約第14条の規定に従って未払料金の支払いを請求した場合において、請求時に指定した期限までに未払料金の支払いが確認できないこと
(再開事由)
未払料金全額の入金が確認されること

(2) (停止事由)
未払料金が発生し、かつ、当社から契約者に連絡が取れないこと
(再開事由)
契約者に連絡がとれ、かつ、未払料金全額の入金が確認されたこと

(3) (停止事由)
当社からお客様に連絡を取る必要がある場合において、お客様に連絡がとれないこと
(再開事由)
当該お客様に連絡が取れること

(4) (停止事由)
第18条に違反した場合において、違反状態が是正されないこと
(再開事由)
第18条の違反状態が是正されたこと


第21条 (登録取消)

(1)当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザーの登録を取り消すことにより契約を終了させることができます。本項に基づき登録が取り消された場合、既にお支払頂いた利用料金は返還されないこと、本規約第14条2項に該当する場合は同項に規定する期間の利用料を支払う義務があることにご注意ください。
・本規約のいずれかの条項に違反した場合
・登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
・当社、本サービスの他のユーザー又は第三者に損害を生じさせるおそれのある態様で本サービスを利用した、又は、利用しようとした場合
・手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
・支払停止若しくは支払不能となり、又は、破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始、会社整理開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
・自ら振出し、若しくは引受けた手形又は小切手につき、不渡りの処分を受けた場合
・差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
・租税公課を滞納し、その保全差押を受けた場合
・6ヶ月以上本サービスの利用がなく、当社からの連絡に対して応答がない場合
・その他、当社がユーザーの登録の継続を適当でないと判断した場合

(2)ユーザーは、当社の定める方法に従い、いつでも、自らの登録を取り消すことにより契約を終了させることができます。ただし、本項に基づき登録を取り消す場合、既にお支払頂いた利用料金は返還されないこと、本規約第14条2項に該当する場合は同項に規定する期間の利用料を支払う義務があることにご注意ください。

(3)登録が取り消された場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について期限の利益を失い、直ちに当社に対し全ての支払債務の支払を行わなければなりません。

(4)当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第22条(データの閲覧・利用・開示・削除に関する合意)

当社は、お客様が登録時に入力した情報、及び、チャット・コンテンツ・ファイルなどお客様が送信した情報(以下「送信情報」といいます。)について、細心の注意を払い、安全に管理するよう努めます。

(1)お客様は、送信情報に係る著作権を、送信後も引き続き保有します。当社は、お客様に対する本サービスの提供のために必要な範囲に限って、送信情報を複製、翻案、自動公衆送信及びそのために必要な送信可能化その他の利用を行うことができるものとします。

(2)第1項に拘らず、本サービスが本質的に情報の喪失、改変、破壊等の危険が内在するインターネット通信網を介したサービスであることに鑑みて、お客様は、送信情報を自らの責任においてバックアップするものとします。当該バックアップを怠ったことによってお客様が被った損害について、当社は、送信情報の復旧を含めて、一切責任を負いません。

(3)当社は、以下各号の一に該当する場合には、送信情報を閲覧・利用し、または第三者へ開示することがあります。ただし本項は、当社による送信情報の閲覧等に関する義務を定めるものではありません。
・契約者の同意を得たとき
・捜査機関の令状あるとき、裁判所からの調査嘱託等開示の要求があるとき、行政機関から開示要求があるとき
・法律に従い開示の義務を負うとき
・当社が、お客様が本規約第16条に定める禁止事項に該当する行為等、本規約に違反する行為を行っている可能性があると判断したとき
・お客様や第三者の生命・身体・その他重要な権利を保護するために必要なとき
・本サービスのメンテナンスのため緊急の必要があるとき
・上記各号に準じる必要性があるとき

(4)当社は、以下各号の一に該当する場合には、送信情報について、その一部または全部を削除することがあります。当社は、削除された送信情報について、当該情報の復旧を含めて一切責任を負いません。

・契約者の同意を得たとき
・当社が、お客様が本規約第18条各号に該当する禁止行為を行っていると判断したとき
・当該利用契約が、本規約第21条2項に定める契約者による登録取消しにより終了したとき
・当該利用契約が、本規約第21条1項に定める当社による登録取消しにより終了したとき
・本サービスが廃止されたとき
・フリープラン契約者が本サービスに1年以上ログインしなかったとき
・上記各号に準じる必要性があるとき

(5)第4項及び第5項の定めは、当社が一定の場合に同項に定める措置を実施することを、当社に義務づけるものではありません。上記各措置の実施の有無は、当社の任意の判断によるものとします。


第23条 (保証の否認及び免責)

(1)本サービスは、ビジネス発展の場を提供するものであって、当社は、ユーザーが本サービスを通じて希望するサービスを購入できること、又は、何らかの見積りその他の情報を得られることを保証するものではありません。また、当社は、本サービスに関連して、出展者が実在していること、権利能力及び行為能力を有していること、当該サービスを販売する権限を有していることにつき如何なる保証も行うものではありません(これらの事項の調査はユーザーの自己責任とします。)。さらに、ユーザーが当社から直接又は間接に本サービスに関する情報を得た場合であっても、当社はユーザーに対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。

(2)ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。

(3)当社は実際の交渉、取引、支払等には一切関与せず、本サービスに関連してユーザーが被った損害、損失、費用(本サービスを通じたサービスの購入に伴う事故、犯罪行為、紛争、契約の取消等に基づく損害等を含みますがこれらに限定されません。)、並びに、本サービスの提供の中断、停止、利用不能、変更及び当社による本規約に基づくユーザーの情報の削除、ユーザーの登録の取消し等に関連してユーザーが被った損害、損失、費用につき、当社は賠償又は補償する責任を一切負わないものとします。なお、本項における「損害、損失、費用」には、直接的損害及び通常損害のみならず、逸失利益、事業機会の喪失、データの喪失、事業の中断、その他間接的、特別的、派生的若しくは付随的損害の全てを意味します。

(4)当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクや、第三者から当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合がありますが、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。


第24条 (紛争処理及び損害賠償)

(1)ユーザーは、本規約に違反することにより、又は、本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対し、その損害を賠償しなければなりません。

(2)ユーザーが、本サービスに関連して出展者その他の者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、ユーザーの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、その結果を当社に報告するものとします。

(3)ユーザーによる本サービスの利用に関連して、当社が、第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、ユーザーはそれに基づき当社が第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

(4)ユーザーが消費者契約法(平成12年5月12日法律第61号)第2条1項に規定する「消費者」に該当する場合は、本規約第13条2項、15条1項、2項、19条2項、21条4項、22条2項に規定における当社の責任について、「当社に故意又は重過失がない限り、一切の責任を負いません。」と読み替えるものとします。


第25条 (個人情報の取り扱い)

当社は、ユーザーの個人情報を別途定める「個人情報保護方針」に従い取り扱うものとし、ユーザーは、このことに同意するものとします。


第26条 (BTLに掲載する広告)

本サービスは、本規約第2条に定義される出展者以外にも、広告主企業による広告の掲載を行います。またユーザーが当社ホームページを訪れ、広告をクリックした場合の飛び先の企業ホームページについてのプライバシーの考え方は、そのサイトのプライバシー運用ポリシーをご確認ください。飛び先のサイトについては、当社では責任を持ちかねます。


第27条(秘密保持)

(1)本規約において「秘密情報」とは、本規約に関連して、一方当事者が、相手方より書面、口頭若しくは磁気記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は、本サービスに関連して知り得えた、相手方に関する技術、営業、業務、財務又は組織に関する全ての情報を意味します。但し、①相手方から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は、既に知得していたもの、②相手方から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの、③提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの、④秘密情報によることなく単独で開発したもの、⑤相手方から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外するものとします。

(2)当社及びユーザーは、秘密情報を本サービスの目的のみに利用するとともに、相手方の書面による承諾なしに第三者に相手方の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。

(3)当社は、本サービスの提供に必要な範囲で、出展者に対し、当社が定める一定の範囲のユーザーに関する情報を提供するものとします。

(4)当社及び出展者は、法律、裁判所又は政府機関の強制力を伴う命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を相手方に通知しなければならなりません。

(5)ユーザーは、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については、厳重に行うものとします。

(6)ユーザーは、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面、電磁的記録その他の媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

(7)当社は個人情報保護方針に従って、ユーザーの個人情報を取扱うものとします。個人情報の取扱に関しては、本規約の条項と個人情報保護方針の内容が異なる場合には、個人情報保護方針の内容が優先して効力を有するものとします。


第28条 (有効期間)

本規約に基づく当社とユーザーとの間の利用契約は、本規約第9条7項ないし9項に定めるほか、ユーザーについて第3条に基づく登録が完了した日から当該ユーザーの登録が取り消された日まで、当社とユーザーとの間で有効に存続するものとします。


第29条(反社条項)

(1)当社およびユーザーは、現在、自己、自己の役員ならびに自己を代理または媒介をする者その他の関係者が、次の各号のいずれか一にも該当しないことを表明および保証し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
①暴力団、暴力団員(暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者を含む。)、暴力団準構成員、暴力団関係企業その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という。)に該当すること
②反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を提供するなどの関与をしていること
③反社会的勢力を不当に利用していること
④反社会的勢力が経営を支配し、または経営に実質的に関与していること
⑤その他反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること

(2)当社およびユーザーは、自らまたは第三者を利用して、次の各号のいずれか一にでも該当する行為を将来にわたって行わないことを確約します。
①暴力的な要求行為
②法的な責任を超えた不当な要求行為
③取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
④風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
⑤その他前各号に準ずる行為

(3)当社およびユーザーは、自らの再委託先またはその再委託先との契約締結の代理もしくは媒介をする者その他の関係者が第1項各号に該当しないことを表明および保証し、将来も同項各号もしくは第2項各号に該当しないことを確約します。また、ユーザーは、自らの再委託先またはその再委託先との契約締結の代理もしくは媒介をする者その他の関係者が前2項の各号に該当することが契約後に判明した場合には、ただちに契約を解除し、または契約解除のための必要な措置をとらなければなりません。

(4)当社およびユーザーは、相手方が前3項のいずれか一にでも違反した場合は、相手方の有する期限の利益を喪失させ、また、何らの催告を要しないで直ちに本基本契約および個別契約を解除することができます。ただし、相手方の故意によらずして前三項のいずれかに違反したと客観的に認められる場合において、相手方が速やかに当該違反状況を解消したときはこの限りではありません。

(5)当社およびユーザーが前項の規定により本基本契約および個別契約を解除した場合、相手方に損害が生じても、一切の義務および責任を負わないものとします。


第30条 (連絡/通知)

本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡若しくは通知、又は、本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡若しくは通知は、メール連絡や当社ウェブサイトへの掲示など、当社の定める方法で行うものとします。


第31条 (本規約等の変更)
(1)当社は、本規約(当社ウェブサイトに掲載する当社サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本条において同じ。)又は当社サービスの内容を自由に変更できるものとします。

(2)当社は、本規約又は当社サービスの内容を追加又は変更した場合には、登録ユーザーに当該変更内容をメールにて通知、またはウェブサイトにて公表するものとし、当該変更内容の通知又は公表後、登録ユーザーが当社サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、登録ユーザーは、本規約又は当社サービスの内容の追加又は変更に同意したものとみなします。


第32条 (本規約上の地位の譲渡等)

(1)ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

(2)当社は本サービスの営業を他社に譲渡した場合には、当該営業譲渡に伴い本規約に関する利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該営業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、本項に基づく利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録事項その他の顧客情報の譲渡につき本項において予め同意する。


第33条 (完全合意)

本規約は、本規約に含まれる事項に関する本規約の当事者間の完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当事者間の事前の合意、表明及び了解に優先します。


第34条 (分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及び登録ユーザーは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。


第35条 (準拠法及び管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第36条 (協議解決)

当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。


平成29年7月19日 制定・施行


業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す