BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#困った

#売上アップ

#ライター

#BtoC

#分析

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

途上国の赤ちゃんを救う保温器“Embrace”

  • 2016/10/04
  • Editor’S
  • メイカーズ


一般的に低出生体重児とは、2.5キログラム以下で生まれてくる赤ちゃんのことを言い、インドだけでも毎年約800万人の赤ちゃんが早産や低体重で生まれてきます。これは、インド国内出産数の3分の1にあたり、3人に1人の赤ちゃんが低体温の危機にさらされています。

早産などによる未熟児は皮下脂肪が少なく体温調節ができないため、生まれて1時間以内に保育器に入れなければなりません。しかし、発展途上国では電気インフラの問題や単純に村から病院までが遠いなど、難しいのが実情です。

非営利団体Embrace Globalは「保温性が高く安価な毛布を作りたい」とTechShopに持ち掛けます。

試作品に対して他の会員たちから様々な技術やアイデアが寄せられ携帯性に優れた安価な保温器が誕生し、2011年に『エンブレイス・ネスト』として製品発売されました。非常にシンプルな構造で、30分間コンセントから充電するだけで最低4時間37℃前後に保つことができ、新生児の体に触れる部分は洗浄して再利用できます。

そして、GEが保温器の普及に協力することを約束したおかげでエンブレイスは、その後5年間で10万人の子どもを救うことが出来ました。エンブレイスの共同創設者であるジェーン・チェンは、国際経済フォーラムで、世界で最も社会的な起業家として認められました。

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す