#発明 | 2016/10/04 | 川上 潤(かわかみ じゅん) | 1view

IoT時代の病院像「Brilliant Hospital」とは?


2025年は、日本で団塊世代が75歳以上の後期高齢者となる年です。4人に1人が75歳以上という超高齢社会が到来し、国民医療費も40兆円を超える日本は前例のない数多くの問題を乗り越えていかなければなりません。

特に医療現場では、医療機器の稼働率改善や検査需要の増加、高齢患者ケアへの医療スタッフの負担増加などといった課題に対して具体的で且つ持続的な解決策が求められています。これらの課題解決としてGEヘルスケア・ジャパンが提案するのが未来型の「Brilliant Hospital(ブリリアント ホスピタル)」構想です。

これはインダストリアル・インターネットを医療現場において活用し、医療従事者や経営者に対して新たな知見を提供するGEヘルスケア・ジャパンの新しいサービス体系です。従来の病院向けサービスモデルの「製品が壊れたら直す」という受動型から、院内において様々な課題が生じる前に「何が起こるのか?」をビッグデータ分析で予測的に導く未来型の病院が「Brilliant Hospital」です。

院内のヒト・モノの情報を繋ぎ、データを病院の資産にすることで、病院経営の最適化が可能になるのです。

三重県の伊勢赤十字病院では、放射線科の血管X線撮影装置3台で「Brilliant Hospital構想」のパイロットプロジェクトを既に実施しています。装置の故障を予知する解析能力を活かしてメンテナンスを行うかたちにおいては、緊急修理時間ゼロ、装置の修理時間も約40%減少という十分な成果が報告されました。


関連記事

川上 潤(かわかみ じゅん)

川上 潤(かわかみ じゅん)

GEヘルスケア・ジャパン株式会社/代表取締役社長 兼CEO
東京大学経済学部卒業後,日本ブース・アレン・アンド・ハミルトン株式会社に入社。1994年にノースウェスタン大学でMBA(経営学修士号)を取得し,1997年に日本ゼネラル・エレクトリック株式会社に企画開発部長として入社。2000年に取締役、2004年にGE横河メディカルシステム株式会社(現・GEヘルスケア・ジャパン株式会社)常務取締役サービス統括本部長。2007年に常務取締役営業本部長,2009年に取締役副社長画像診断機器統括本部長,取締役副社長ヘルスケア統括本部長を経て,2011年6月1日に代表取締役社長兼CEOに就任し、現在に至る。
http://www3.gehealthcare.co.jp

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集

コミュニティ企画

  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年09月号
  • 2017年08月号
  • 2017年07月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読