#発明 | 2016/10/31 | 熊谷 昭彦(くまがい あきひろ) | 1view

3Dプリンターはここまできた「本気の積層造形ラボ」


昨今、3Dプリンターは一部の愛好家が趣味で楽しむものではなく、製造業に大きなインパクトをもたらす重要なツールになっています。GEは、3Dプリント技術のことをアディティブ・マニュファクチャリング・テクノロジー(積層造形技術)と呼んでいます。約4000万ドルを投じて20164月に新施設「アディティブ・テクノロジー・アドバンスメント・センター(以下、CATA)」を開設しました。

CATAのミッションは、積層造形をGEのあらゆる事業の標準技術にすることです。既に3Dプリンターで非常に洗練された燃料ノズルを作ることができる一方で、ほとんどの3Dプリンターは最終製品を作るレベルにはないのが現状。GEはこの分野のイノベーションの先頭に立って可能性を広げ、産業化を進めようと考えています。CATAの直接金属レーザー溶解は、CAD設計ファイルを11層分析し、レーザーで金属粉末の薄層を次々重ねて正確なパターンを形成します。各層の厚さは2080ミクロンで、1インチに積み上げられる総数はなんと1250層、人間の毛髪よりも薄い層を大量に積み上げて造形しています。

熊谷 昭彦(くまがい あきひろ)

熊谷 昭彦(くまがい あきひろ)

GE ジャパン株式会社/代表取締役社長兼 CEO
1984 年 GE に入社。GE プラスチックスでセールスや事業統括など多 岐にわたる要職を歴任後、2001 年 1 月に日本ジーイープラスチックス 代表取締役社長、同年 12 月に GE 東芝シリコーンの代表取締役社長兼 CEO に就任。2006 年 2 月、GE コンシューマー・ファイナンスの代表 取締役社長兼 CEO ならびに GE のコーポレート・オフィサーに任命。 2007 年 6 月、GE 横河メディカルシステム(現 GE ヘルスケア・ジャパン) の代表取締役社長兼 CEO に就任し、2009 年 2 月から 2015 年まで GE ヘルスケア・アジアパシフィックのプレジデント兼 CEO を兼任。
http://www.ge.com/jp

プレミアム会員募集 プレミアム会員募集

コミュニティ企画

  • 新着記事
  • ランキング

BTL TOKYO

TAG

TWITTER

FACEBOOK

RECRUIT

求人
  • 2017年09月号
  • 2017年08月号
  • 2017年07月号

毎月15日発行 クリエイティブ経済誌「BTL TOKYO」は
企画・マーケティング・クリエイティブ職に就く
ビジネスパーソン向け無料の月刊誌です

無料定期購読