BTL

はじめての方へ

発注・外注先を探す

無料!入力2分一括見積依頼
お急ぎの方

記事を読む

記事検索

#web

#キャズム

#来店予約

#外資系

#価値感

クリエイター検索

ビジネスツール

BTL TOKYO

運営会社

ホームに戻る
発注・外注先を探す

3Dプリンターはここまできた「本気の積層造形ラボ」

  • 2016/10/31
  • Editor’S
  • 発明


昨今、3Dプリンターは一部の愛好家が趣味で楽しむものではなく、製造業に大きなインパクトをもたらす重要なツールになっています。GEは、3Dプリント技術のことをアディティブ・マニュファクチャリング・テクノロジー(積層造形技術)と呼んでいます。約4000万ドルを投じて20164月に新施設「アディティブ・テクノロジー・アドバンスメント・センター(以下、CATA)」を開設しました。

CATAのミッションは、積層造形をGEのあらゆる事業の標準技術にすることです。既に3Dプリンターで非常に洗練された燃料ノズルを作ることができる一方で、ほとんどの3Dプリンターは最終製品を作るレベルにはないのが現状。GEはこの分野のイノベーションの先頭に立って可能性を広げ、産業化を進めようと考えています。CATAの直接金属レーザー溶解は、CAD設計ファイルを11層分析し、レーザーで金属粉末の薄層を次々重ねて正確なパターンを形成します。各層の厚さは2080ミクロンで、1インチに積み上げられる総数はなんと1250層、人間の毛髪よりも薄い層を大量に積み上げて造形しています。

業種から発注・外注先を探す

旬な話題で気軽にディスカッション

注目のコミュニティルーム

コミュニティルーム

テーマごとに設けられたルーム内でユーザー同士が気軽にコミュニケーションできるチャットルームです。ビジネスにおけるお悩み相談や、いま話題のテーマについて自由におしゃべりしませんか?意気投合できる仲間を探してビジネスに繋げましょう。

人気のチャットルーム

クリエイターを探す